テーマ:

ミゾソバを考える(花 その1)

ミゾソバの花芽がどのように分化していくか、観察したことがありますか? 可愛い花の写真を写すことは有っても、観察なんてやんないですよね?幸い我が家にはミゾソバが咲いていますので、花がどんな順で咲いていくのか見てみましょう。 花芽が出来た所です。 専門用語が分かりませんので、私独自の言葉で説明していきます。 花芽が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミゾソバを考える(葉 その1)

ミゾソバが大好きな私ですが、未だにミゾソバの区分が出来ずにいます。 ミゾソバは、ミゾソバ・ニシミゾソバ・コミゾソバ・ヤマミゾソバ・ヒカゲミゾソバ・オオミゾソバに分けられているとの事ですが、その特徴は検索等で見ていますが、100%これだ!というミゾソバに出合っていないような気がします。オオミゾソバ?と思っても、その特徴として書かれている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオミゾソバ かな?

ミゾソバについては、大きな画素数を使う事も有りますので、「花」の紹介以外はこちらのブログで紹介していきたいと思います。 多くのミゾソバの分類については、愛知教育大学の論文が基礎になっているようです。ネットでは「秋季の環境指標植物開発に関する研究(以下、指標植物の研究と書きます。)」で見る事が出来ますが、愛知みどりの会が発行している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島に行ってきます!!

屋久島には今日出発します! 屋久島は1ヵ月に35日も雨が降る島です。三泊四日。どこかで天気に恵まれる事を期待しましょう。天気予報は曇りベースのようです。観光滝が水量多い姿で現れるかな? 退職して田んぼや畑の作業で汗を流しています。畑にはエダマメとトウモロコシを播種しました。なぜこの作物?お酒のつまみに決まっています。たぶん同時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北岳のお花畑

南アルプスの北岳から千丈ヶ岳の縦走をしたのはもう30年以上昔の事です。それ以前の大学生時代も八ヶ岳や聖岳等々に登っていましたが、貧乏学生の身です。カメラは親父から譲ってもらったミノルタ16?というスパイカメラみたいな小さな物。写真はほとんど残っていません。 働き始めて、毎月千円を積み立てて5年で資金つくりをして出かけた北岳。この頃は一…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミゾソバ

佐賀県の作礼山の山頂付近にある、キャンプ場付近でちょっと珍しいミゾソバを見つけました。 花だけ見ると普通のミゾソバなのですが、とにかく小さい! ここに群生している全ての葉がこのサイズです。 異形も有りますが、これはミゾソバでは普通の事です。 土壌の状態による小型化か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院しました

二週間の検査入院がやっと終わりました。 まだ、結果が出ていない検査項目がありますが、それはさて置き、内臓と脳みそには異常は無いとの事でちょっと安心! 不思議な事ですが、前にも書いていましたが、ニコチンやアルコールの禁断症状が入院中に出ませんでした。そして退院しての一服と焼酎。何の抵抗も無く今まで通りに、美味しくたしなむ事が出来て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

脊振山 山頂付近の滝

脊振山の山頂付近は、メチャ等高線が急になっています。そんな訳で滝が無いかな?と訪問してみました。 見つけたのは、4mぐらいの段瀑です。 滝と言えるギリギリの姿かな?滝の位置です。 滝はどうでもいいのですが、野の花の天国でした! ミゾソバ・ミヤマタニソバ・ハルトラノオ(花は咲いていませんが、葉の形で区別でき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もえっ!

山々の新緑が綺麗ですね!いかにも山萌える季節です。 滝巡りの中での林道歩き。行は川を見ながら歩き、帰りは野の花を探しながら歩いてきました。 春らしい可愛い花たちと出会ってきましたよ! サツマイナモリは普通は白花です。 白花でも地域差があって、「しべ」がこのように黒いものと、ハート型…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

草刈の前に・・・

我が家から旅立ったイヌノフグリはみんな元気にしているかな? 我が家ではちょっと元気が無くなってきたみたいです。新しいプランターで育てなきゃいけない状況かな? さて、先週は田んぼの土手の草刈りをしました。その前に我が家の田んぼではどれくらいの花が咲いているのだろうと、まずは写真撮影から! 土手で咲いている…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

この花をご存知の方いますか?

福岡市天神で初めて見る花を見つけました。 タネツケバナのようなナズナのような????? 帰化植物ではないか?と検索してみましたが一致する花は見つかりませんでした。 花や果実はタネツケバナみたいで、葉はナズナに近いような感じです。さて、この花は何者? スナップ用のデジ亀しか持っていなかったので、きちんと写っていませんが…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ツクシショウジョウバカマ

滝を見に行けば可愛い花にも出会います。 ツクシショウジョウバカマが咲いていました。だんだん暖かくなってきたら、もっとたくさんの野の花に出会えるのでしょうね!! ちょっと珍しい花を見つけました。ここのブログが始まってから野の花を沢山見てきましたが、初めての出会いです。カラスノエンドウなのですが、白花です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜が咲きましたね!

今年の桜の開花は福岡が一番だったみたいですね。その後、各地の開花宣言が出ています。皆様の所ではいかがでしょうか? 何故、サクラが咲くとワクワクするんでしょうね?日本人のDNAなのかな? 桜が咲けば我が家の花たちも、艶やかさを競い合っています。 この頃、我が家の畑で雑草…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

北海道!

先週の木金は北海道への出張。お仕事なので観光は札幌のJRタワーでの30分。 北海道ということで、防寒の為に荷物はいっぱい!でも私が居た時は寒く無かったです。ホテルではパンツ一つで布団もかけずに寝ていたくらい。北海道の部屋は暑すぎる!! でも、雪は凄かったですよ!!この除雪に行政予算の多くが使われているのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の息吹

この土日は、ポカポカ陽気で春みたいでしたね!(福岡だけかな?) 家の前の道が、工事中で車を出して遊びにいく事も出来なかったのですが、それなら、身近な野の花でもと、近所を回って見ました。 もう、ツクシが顔を出していましたよ! 今日の収穫は29本。卵とじにするには少なすぎるけど、明日の朝は早春の苦みを楽しみましょう! …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

野の花は可愛いね!

寒いですね! でも、田んぼの周りを見ていると、小さな野の花たちが咲いています。 春を感じさせるような野の花。でも、しっかり寒いです!! ホトケノザ ノハラツメクサ オオツメクサと同じ花ですが、九州で咲いているのはノハラツメクサですよ! ヒメジョオン オオイヌノフグリ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツルソバ

タデ科の花たちが最盛期を過ぎようとしたときに咲き始めるのがツルソバ。 珍しい花じゃ無いけど、人の目に止まることは少ないのかな?園芸種のヒメツルソバはよく紹介されているけどね!? 目立たないけど、よーーく見てみると可愛い花を付けていますよ! こんな葉っぱです。 我が家のタデたちもこれが最後か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミゾソバ

ヤマミゾソバで悩みましたが、自分で命名して納得しています。 それじゃ、普通のミゾソバって何なのでしょうね? まず第一は平たん部(福岡が基準です)で見ることができれば、ミゾソバかオオミゾソバ。葉柄に大きな翼が無ければミゾソバでしょう。かといって山間部でも見ることができますので、そんな時に悩みますね。 そんな事を考…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

命名:ツクシヤマミゾソバ

私の地域で咲いているミゾソバ。悩みましたが、のばらさんのヤマミゾソバの写真で、私が見ていたミゾソバがヤマミゾソバではないことを確信しました。 のばらさんが見てきたヤマミゾソバです。(写真をお借りしました) シデコブシに書いてある、ヤマミゾソバの特徴とピッタリ一致します。 それじゃ私が見てきたミゾソバは何なのでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の花たち

三連休最後の日。二日間は稲の収穫や田起こしやレンゲの播種等々で遊びに行けませんでしたが、ダデの花をメインに野の花に会いに行ってきました。 一番の目的は「ニシミゾソバ」を見つけることでしたが、それはかないませんでした。でも、可愛い野の花にたくさん出会ってきましたよ! 一番はヤノネグサでしょう。今まで見てきた開花の姿はこれくらい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハナタデ

あいも変わらずタデの花です。 ここで間違いやすいタデの区別の仕方をおさらいしておきましょう。 花の咲始めで間違いやすいのが、ハナタデとイヌタデです。どちらも花がまばらに付きますが、イヌタデだけの特徴である花序におケケが有るか無いかで区別できます。 ハナタデです。短いおケケが有りますが、普通に見た目では分かりませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悩む・・・?

私にとっての「ヤマミゾソバ」の教科書は、愛知みどりの会が発行した「シデコブシ 第1巻 第1号」のみです。 検索したらヤマミゾソバの紹介はたくさんありますが、どれも決め手がありません。シデコブシにも書いてある全体の印象「茎が長く伸び、側花序の枝が短くて全体に著しく細長い印象を受けるので、識別は容易である。」みたいなミゾソバをヤマミゾソバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミゾソバ三昧!!

この季節。ぽんぽこのブログはタデの花ばかり! もう飽きたよ!と言われるかもしれませんが、私が大好きなミゾソバの季節です。もしよろしければ、私のミゾソバにお付き合いくださいな。 今日、見てきたミゾソバ達です。私を写して!と、みんな良い姿で私を待っててくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋ですね~!!

猛暑が続いた8月から、お彼岸を過ぎると昔の言葉通り、めっきり秋らしくなってきました。 田んぼでは、稲が黄金色になりながら収穫の日を待っています。 そんな田んぼでは彼岸花が花盛り!遠くに行かなくても福岡市内でちょっと農村地帯に行けば普通に見ることが出来る風景です。 ツルボも畔一面に咲いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガバノウナギツカミが咲いたよ!

我が家のタデの花の最後を飾るのがナガバノウナギツカミです。 サクラタデがタデ科の女王様ならば、私にとってナガバは姫様かな?? この子も少し色が出てきたような気がします。 こんな花も咲き始めました。 イボクサです。 宮崎から連れてきた、白花のゲンノショウコです。のば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツリフネソウ

野の花を見に行けば、タデ科だけじゃなく、いろんな花が咲いています。 毎年見ている花たちですが、今年も同じ場所で出会えると嬉しいですね! ツリフネソウも満開です!でも、よーーーく見ていると同じツリフネソウでも変化があるんですね。 その中でも一番違うのが、ピンクのツリフネソウです。キツリフネが有るのならモモツリフネという名前があっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のタデたち

超大型の台風も、福岡市には特に大きな被害も無く通り過ぎました。 タデ科の季節になると、我が家のタデ達も可愛い花が咲き始めましたよ!人の感性はそれぞれ。でも、タデ科の花たちが一番可愛いという人が居てもいいよね!! アキノウナギツカミです。 ボントクタデです。ヤナギタデとそっくりですが、葉っぱを噛むと違いが分かりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミゾソバ大好き! H24

今年もミゾソバの季節がやってきました! 天気はミゾソバの可愛い姿を写すには最悪でしたが、そんな中でなんとか紹介出来そうなミゾソバの写真です。 今年もタデ好きのぽんぽこが、ミゾソバばかりを写して遊んでいると、ちょっと覗いて下さいな! 真っ白なミゾソバもちゃんと紹介したかったのですが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

お待たせしました!

お待たせしましたと言っても、誰が何を待っているのかな? 一番待っていたのは私!そしてお姉さま?たちも3名くらいは待っててくれたんじゃないかな?? やっとサクラタデに合うことが出来ました! 今日は残念ながらの曇り空。そして途中からは霧も出てきて、花の写真を写すには最悪!最後の方なんてシャッタースピードが1/15秒になってしまい、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more