テーマ:タデ科

ミゾソバを考える(花 その1)

ミゾソバの花芽がどのように分化していくか、観察したことがありますか? 可愛い花の写真を写すことは有っても、観察なんてやんないですよね?幸い我が家にはミゾソバが咲いていますので、花がどんな順で咲いていくのか見てみましょう。 花芽が出来た所です。 専門用語が分かりませんので、私独自の言葉で説明していきます。 花芽が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミゾソバを考える(葉 その1)

ミゾソバが大好きな私ですが、未だにミゾソバの区分が出来ずにいます。 ミゾソバは、ミゾソバ・ニシミゾソバ・コミゾソバ・ヤマミゾソバ・ヒカゲミゾソバ・オオミゾソバに分けられているとの事ですが、その特徴は検索等で見ていますが、100%これだ!というミゾソバに出合っていないような気がします。オオミゾソバ?と思っても、その特徴として書かれている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオミゾソバ かな?

ミゾソバについては、大きな画素数を使う事も有りますので、「花」の紹介以外はこちらのブログで紹介していきたいと思います。 多くのミゾソバの分類については、愛知教育大学の論文が基礎になっているようです。ネットでは「秋季の環境指標植物開発に関する研究(以下、指標植物の研究と書きます。)」で見る事が出来ますが、愛知みどりの会が発行している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミゾソバ

佐賀県の作礼山の山頂付近にある、キャンプ場付近でちょっと珍しいミゾソバを見つけました。 花だけ見ると普通のミゾソバなのですが、とにかく小さい! ここに群生している全ての葉がこのサイズです。 異形も有りますが、これはミゾソバでは普通の事です。 土壌の状態による小型化か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院しました

二週間の検査入院がやっと終わりました。 まだ、結果が出ていない検査項目がありますが、それはさて置き、内臓と脳みそには異常は無いとの事でちょっと安心! 不思議な事ですが、前にも書いていましたが、ニコチンやアルコールの禁断症状が入院中に出ませんでした。そして退院しての一服と焼酎。何の抵抗も無く今まで通りに、美味しくたしなむ事が出来て…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ツルソバ

タデ科の花たちが最盛期を過ぎようとしたときに咲き始めるのがツルソバ。 珍しい花じゃ無いけど、人の目に止まることは少ないのかな?園芸種のヒメツルソバはよく紹介されているけどね!? 目立たないけど、よーーく見てみると可愛い花を付けていますよ! こんな葉っぱです。 我が家のタデたちもこれが最後か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミゾソバ

ヤマミゾソバで悩みましたが、自分で命名して納得しています。 それじゃ、普通のミゾソバって何なのでしょうね? まず第一は平たん部(福岡が基準です)で見ることができれば、ミゾソバかオオミゾソバ。葉柄に大きな翼が無ければミゾソバでしょう。かといって山間部でも見ることができますので、そんな時に悩みますね。 そんな事を考…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

命名:ツクシヤマミゾソバ

私の地域で咲いているミゾソバ。悩みましたが、のばらさんのヤマミゾソバの写真で、私が見ていたミゾソバがヤマミゾソバではないことを確信しました。 のばらさんが見てきたヤマミゾソバです。(写真をお借りしました) シデコブシに書いてある、ヤマミゾソバの特徴とピッタリ一致します。 それじゃ私が見てきたミゾソバは何なのでしょう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハナタデ

あいも変わらずタデの花です。 ここで間違いやすいタデの区別の仕方をおさらいしておきましょう。 花の咲始めで間違いやすいのが、ハナタデとイヌタデです。どちらも花がまばらに付きますが、イヌタデだけの特徴である花序におケケが有るか無いかで区別できます。 ハナタデです。短いおケケが有りますが、普通に見た目では分かりませ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悩む・・・?

私にとっての「ヤマミゾソバ」の教科書は、愛知みどりの会が発行した「シデコブシ 第1巻 第1号」のみです。 検索したらヤマミゾソバの紹介はたくさんありますが、どれも決め手がありません。シデコブシにも書いてある全体の印象「茎が長く伸び、側花序の枝が短くて全体に著しく細長い印象を受けるので、識別は容易である。」みたいなミゾソバをヤマミゾソバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミゾソバ三昧!!

この季節。ぽんぽこのブログはタデの花ばかり! もう飽きたよ!と言われるかもしれませんが、私が大好きなミゾソバの季節です。もしよろしければ、私のミゾソバにお付き合いくださいな。 今日、見てきたミゾソバ達です。私を写して!と、みんな良い姿で私を待っててくれました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナガバノウナギツカミが咲いたよ!

我が家のタデの花の最後を飾るのがナガバノウナギツカミです。 サクラタデがタデ科の女王様ならば、私にとってナガバは姫様かな?? この子も少し色が出てきたような気がします。 こんな花も咲き始めました。 イボクサです。 宮崎から連れてきた、白花のゲンノショウコです。のば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家のタデたち

超大型の台風も、福岡市には特に大きな被害も無く通り過ぎました。 タデ科の季節になると、我が家のタデ達も可愛い花が咲き始めましたよ!人の感性はそれぞれ。でも、タデ科の花たちが一番可愛いという人が居てもいいよね!! アキノウナギツカミです。 ボントクタデです。ヤナギタデとそっくりですが、葉っぱを噛むと違いが分かりま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミゾソバ大好き! H24

今年もミゾソバの季節がやってきました! 天気はミゾソバの可愛い姿を写すには最悪でしたが、そんな中でなんとか紹介出来そうなミゾソバの写真です。 今年もタデ好きのぽんぽこが、ミゾソバばかりを写して遊んでいると、ちょっと覗いて下さいな! 真っ白なミゾソバもちゃんと紹介したかったのですが…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

お待たせしました!

お待たせしましたと言っても、誰が何を待っているのかな? 一番待っていたのは私!そしてお姉さま?たちも3名くらいは待っててくれたんじゃないかな?? やっとサクラタデに合うことが出来ました! 今日は残念ながらの曇り空。そして途中からは霧も出てきて、花の写真を写すには最悪!最後の方なんてシャッタースピードが1/15秒になってしまい、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シロバナサクラタデ?

我が家のサクラタデが咲き始めました!? でも、サクラタデのはずが、どう見てもシロバナなんですね? 我が家が咲いたのなら、群生地も咲いているはず!台風が来る前に可愛い花を見たいな!! 今日も酒飲み!でも、この子たちの花は一日でも早く紹介したいですよね。そんな訳で懐中電灯を片手に、酔っ払いのぽんぽこが写…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タデの花は可愛いね!

秋になるとタデ科の花たちの盛りになります。 でも、猛暑が続く毎日。タデ科の花たちも咲く時を遅らせているみたいな感じです。のばらさん家のサクラダデは咲いたみたいだけど、8月末から咲くはずの私のエリアでは、まだまだ蕾の見えていません。 でも、咲いているタデ科の花たちを見ると可愛くてしょうが有りません! 普通に咲いているタデの花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念!

8月も下旬になりましたので、サクラタデの花が咲いているかな?と毎度の場所を訪ねてみました。 そこで見たサクラタデの群生している場所は・・・・!? 私から言えば、無残に草刈をされています。でも一般道路沿いなんですよね。道路わきの草が道に生い茂れば草刈をする。当たり前のことです。でも、ここに自生している湿地性の植物の大切…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマミゾソバ・・・??

前のブログで、のばらさんから「ヤマミゾソバ」の名前を頂きましたが、どうしても決められないんですよね。 こんな事で悩んでいるのは私ぐらいなんだろうけど、同じような姿で微妙に違うのが多すぎる! 前のミゾソバの最盛期の写真は下記に掲載しています。 http://sasurai-bito.at.webry.info/200809/arti…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

夏と秋のはざ間にて

もう季節は、暦では秋に入っていますが、猛暑が続く毎日。そんな中でも野の花たちは夏から秋へと変わり始めているようです。 毎年、8月の半ばになると杏さんからの「サクラタデはまだですか?」のコメント。これが私の秋への変わり目だったのですが、今年の夏は野の花にほとんどデジ亀を向けることもなく、アッという間に過ぎてしまったみたいです。 そんな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

秋ですね!

きょうは我が家の稲刈りでした。農家の言葉で「秋が終わった」というのがありますが、これはお米の収穫が終わったということなんですね。 きょうは秋晴れの空の下での稲刈りでした。 コスモスも秋を楽しんでいます。 稲刈り前の田んぼです。 秋の野の花はタデ科でしょ!と、ちょっとしつこいですが、この子たちを紹介する…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

シロバナサクラタデ!

いつも天神の事務所で仕事をしていますが、久しぶりに田んぼを回る機会ができました。毎日パソコンとにらめっこより、田んぼを見るっていいですね! 福岡市西区や早良区の田んぼはシロバナサクラタデがたくさん咲いていますよ!花盛りの今の時期は畦草刈りが行われ、地上部は無くなっていますが、しっかりと根茎は残って、刈り取られなかったものが、花を付けて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

可愛い!!

タデ科の花たちは、知るほどに好きになっていきますが、やっぱり一番はミゾソバでしょ! サクラタデの女王は揺るがないとしても、ミゾソバの可愛らしさは他の追随を許さないものがあります。私の探索エリアでも、同じミゾソバ?と言いたくなる花たちが花盛りの10月です。 ミゾソバを研究している方々は同じDNAと言いますが、これだけの変幻自在は同…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家の可愛いタデたち

ナガバノウナギツカミ。名前は変ですが、花の姿はサクラタデの次ぐものと思っています。ナガバは滅多にみることが無いタデだと思います。数年前にブログのお友達から佐賀のある所で見たよ!という情報を得て、その種を持ち帰り我が家で繁殖しています。採種した所はその後訪ねてみましたが、無くなっているようです。種で簡単に繁殖できますので、ナガバ君の種が欲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

良かった!

大好きなタデ科の季節になりました。 前にサクラタデを紹介しましたが、開発で無くなったと思っていた所に、開発で表土が攪拌されたことで、開発地一面にサクラタデが広がっていました。去年は見ることが出来ませんでしたが、今年は最高の姿を見せてくれました! この花に説明は要りませんね。タデ科の女王?いや秋の野の花の女王と言ってもいい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

野の花巡り

ちょっと野の花たちから遠ざかっていたら、杏さんから「待ち遠しい!」のメッセージが入りました。 我が家のサクラタデに花芽が出来ていなかったので、油断していましたが、毎年8月末にはいつもの場所でサクラタデが咲いているんですね。 まっ、そんな訳で、タデ科の花を中心に、野の花を見てきました。 今年もちゃんとサクラタデが咲いていました!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が家のタデの花たち

やっと秋らしい涼しさになってきました。 秋を待っていたタデ科の花たちが次々と咲き始めました! やっぱり一番はサクラタデでしょう。 ピンク色をしていますがシロバナサクラタデです。 この二つは何処が違うんでしょうね?出所がはっきりしていますので区別していますが、花を見ただけでは分かりません。 さや状…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今日のミゾソバ

沢山の秋の野の花がある中で、目に付くのはタデ科の花!特にミゾソバです。 やっぱりミゾソバの花は見ていて飽きがきません。 サクラタデに負けるな!という色のミゾソバです。 こんなミゾソバも可愛いですね。 初めて見るタイプのミゾソバです。何処が違うの?と聞かれると返答に困りますが、こんなミゾソバは初めて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

田んぼの雑草

田んぼの雑草と言われる花たちも、可愛い花を付けています。 ツユクサ科のイボクサも可愛いですよ! 今日は熊本県の小国町に行ってきました。田んぼの中にはサクラタデが普通に雑草として咲いています。地元の人たちはこの花の事を知っているのかな?福岡ではシロバナサクラタデが同じように咲いていますが、農家の方々は、その存在に気が付…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タデの花集まれ!

秋が近づくと、タデ科の花たちが、見て!見て!と咲き始めます。 タデの花を見るなら午前中が良いのですが、今日の午前はミカン畑の草刈!それでも沢山のタデの花たちに出合いました。ミゾソバは前のブログを見て頂くとして、可愛いタデ科の花達をご覧ください! 一番見て欲しいのはヤノネグサです。この花が咲いている所に出会えると嬉しいです! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more