テーマ:鹿児島県の滝

県道594号線から見える滝

屋久島の白谷雲水峡へと向かう県道594号線から見える滝を紹介します。 宮之浦から県道594号線に入り約1kmほど進んだ所から遠望できる羽神の滝です。 約1kmほどの所で右手に広大な荒れ地?が有ります。そこから少し歩いて進むとピンポイントで滝を見る事が出来る所があります。車からは絶対に気が付くことは有りません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西部林道の小滝

瀬切川を過ぎると屋久島世界遺産の中を走る西部林道に入ります。 西部林道に入ると、人や車を怖がることもなく鹿さんが道路をうろうろしています。 国割岳方面の眺望を楽しみながら進んで行きます。 更に進むと2つの小滝を見る事が出来ました。 「KAGOSHIMA FOLLS」のHPで仮称として紹介されていますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬切橋の滝(仮称)

屋久島の大川の滝を過ぎて県道を時計回りに進んで行くと瀬切大橋が有ります。そこから上流を見ると、旧道の橋の所に三段の滝が見えています。 ビューポイントを探しに旧道へと入ります。(橋を渡った所に入口が有ります) こんな滝でも名前が付いていないなんて、屋久島の滝の凄さが実感できます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

羽衣の滝(仮称)

湯泊林道と屋久島南部線の交差点を左折してしばらく進むと、屋久島南部線2工区起点の標識が見えてきます。 下っていくと滝が見えてきました! 道からでは下部が見えていません。 「あぶないから はいってはいけません」の注意案内がありますが・・・・・。 ここから入ると滝を正面から見る事が出来ます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯川の滝

前にも書きましたが屋久島では「川」を「こ」又は「ご」と読んでいるみたいです。湯川を検索してみると「ゆごう」と記されている事が多いのですが、ここでは橋に書かれていた「ゆーご」を採用しましょう。 この橋の上流に湯川大滝が有る事は分かっていますが、林道から降りるポイントが見つかりません。 湯川橋周辺をうろうろしていると、滝の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小楊枝川の滝

屋久島の小楊枝川に掛かる小谷ヶ滝は、屋久島訪問のメインの滝でした。検索してみると林道から下降していく事が出来るみたいです。この為にザイルや下降用具を買い揃えましたが、使用したのは40mの新しいザイルだけでした。でも安全を確保するためには下降用具を使用した方がいいかな? 下降ポイントは2ヶ所有るようです。林道を歩いて下降ポイントを探して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白谷雲水峡内の滝

屋久島の観光名所「白谷雲水峡」内には幾つかの名前が付いた滝が有ります。 滝の正面まで降りて写したい滝もありますが、沢山の観光客、そして地域ガイドの人たちが沢山いますので、遊歩道から見た姿を紹介しましょう。(これが観光滝に気合が入っていない理由かな?) 滝の名前は、鹿児島県の滝を専門に紹介されている「KAGOSHIMA FOLLS」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

布引の滝とその周辺

鹿児島県熊毛郡屋久島町一湊に有る滝です。訪問時は水量が少なかったのですが、大雨の後は岩肌いっぱいを落ちているそうです。 地図を見ると近くの支流に滝マークが有りますので訪ねてみました。 水車谷(すいしゃたん)の滝と言うそうです。 この案内には「1年中水量が多い水車谷の滝は、昭和24年に開校した一湊中学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大川の滝

鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生の大川(おおこ:屋久島では「川」を「こ」又は「ご」と読むことが多いようです。)にかかる落差88mの滝で、日本の滝100選にも選ばれています。 3日目に少し雨が降りましたので再訪問。右から少しだけですが落ちています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍神の滝

屋久島の鯛之川の千尋の滝の下流に有る滝です。落差は20mとの事です。 国土地理院の地図を見ると、すぐ上流にも滝マークが有りますが見えません。 この滝に行くのは千尋の滝を見た後の方が入口が分かりやすいと思います。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

トローキの滝

屋久島の鯛ノ川から直接海に落ちる滝です。落差は6mとの事です。 一般の観光案内への途中で見える姿です。 一般の観光案内の観瀑台から見える姿です。 ボタルニカルリサーチパークでお金を払って見える姿です。受付の方は一般観瀑台よりも海が一面に見えるのでいいですよ!と言っていましたが、木々が伸びて海はち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千尋の滝

屋久島の鯛ノ川にかかる観光滝の千尋(せんぴろ)の滝です。 落差は60mとの事です。素敵な轟瀑ですが観光案内等で嫌と言う程最高の姿を見ていると、こんな滝なんだと感動は小さくなってしまいます。 奥に見えているのが、小千尋滝です。 駐車場は完備されています。 上の写真には有りませんがトイレもちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尾田の滝

自分でも、こんな分かりにくい滝マークを良くぞ見つけたな!って感じです。 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=315421&l=1304230 鹿児島県横川町の中尾田になるのかな? 落差は3mぐらいと思いますが、良い姿の滝でした。 この滝を最後に熊…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

園田の滝

鹿児島県さつま町の永江滝の近くに滝マークを見つけました! http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=315444&l=1303140 集落は園田になるのかな?北方川にある滝です。 期待はせずに訪ねた滝ですが、危険な急斜面を下って行って、諦めずに帰って来なくて良かった!という感じの滝でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井田ノ山の滝

鹿児島県姶良町の井田ノ山(山の名前?集落の名前?)にある滝です。 国土地理院の1/25000地図を見ていて、滝マークを見つけました。 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=315102&l=1303515 地図を見て、井田ノ山と書いてある所から滝マークに向かっている道がありますので、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女山滝

布引の滝から近くの女山滝に向かいます。 http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=314309&l=1303421 天ヶ鼻の麓にある滝です。 県道57号線を北西に進み麓の信号から左折して県道25号線に入ります。高速の下を通ると、温泉?が有ります。車を停めて良い所が分からず、食堂の準備をして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

布引の滝

鹿児島県姶良町の集落は脇元になるのかな?それとも入口のバス停の枦山かな? 地図に滝マークが有りましたので、ここを基点に北上して未訪問の滝を訪ねて行きましょう! http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=314157&l=1303627 整備された遊歩道の階段を上っていくと、滝の勇姿がい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

滝マークが無い滝々

鹿児島県の姶良町周辺にある滝マークが無い滝です。 広木の滝 落差2mはあるかな? 県道463号線を北上して蒲生CCを過ぎたところにこんな案内が有りました。 家に帰って検索してみると、鹿児島県の滝を専門に見ておられる方々はチェック済でした。 上流部です。 県道446号線…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鹿児島に行ってきました!

私の盆休みは10日と17日で予定していましたが、10日は会議が入ってボツに。他の日にしても良かったのですが、お盆前には提出しなきゃいけない書類がありましたので11・12日は夜遅くまでお仕事。13日に書類を提出して、14日はみんな休みを取っているので電話番。ニ日のお盆特別休暇は一日しか取れない結果となりました。 せっかくのお休み。何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三段轟?

曽於市財部町下財部桐原溝ノ口川にある三段轟 オトマッキーさんのところのデータベースでは次のように記録してあります。  第一の轟 落差10m  第二の轟 落差5m  第三の轟 落差8m 地図を見てみましょう http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=314626&l=13056…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桐原の滝

鹿児島県曽於市財部町下財部桐原の溝ノ口川にある桐原の滝です。 この滝は公園化されていて、誰でも簡単に見ることができる滝です。(びびあんさん、お薦めですよ!) 私の他にも滝の写真を写しに来ている方がおられました。デッカイ一眼で写しておられましたが、どんな写真になるのかな?まっ、コンパクトデジ亀でも、これぐらいなら写すことが出来るん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

比志島の滝

鹿児島県の滝巡りの一日目に比志島の滝の近くまで辿りつきました。でも、私が持って行った滝情報ではお菓子屋さんから左折と書いてあります。 とりあえずは地図の滝マークがある所までと車を走らせて、見えたのは竹薮や木々の間から見える、デカイ滝です。 地図です。 二日目の最後に、左折は右折の間違えじゃないかと再度訪ねて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

岩下の大滝

この滝は、その姿の全景をネット上で紹介されていない滝のようです。残念ながら私もザイルの長さが足りずに全景を見ることが出来ませんでした。 でも、木々の間から見えている滝がどんな姿なのかは確認することができました。用意した装備は30mのザイルと20mの補助ロープ。30mのザイルがあれば私が行った棚までは行くことができます。しかし、下段…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

仙人の滝

この岩下仙峡の滝群の一番上流にある滝です。 洗心の滝から右のガレ場を登っていくと、こんな姿が見えます。 ここからは2段しか見えませんが、位置を変えると3段目が見えてきます。しかし三脚を立てて写せる状況ではなく、手持ちで写しました。(役にたたない手振れ防止機能のマイデジ亀です) 中段の滝です。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

洗心の滝

落差5~6mの滝ですが、この滝群の命名から考えると、一番大事な滝のようです。 滝行をしろとは言いませんが、この滝を見て心身を清めて上流へと向かいましょう! この滝群の命名の由来が理解できたのは、たった今でした。私は邪心だらけで訪ねてきましたので、再度この地へ引き返すことに・・・・・? 仙人の滝へのルート…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

践祚滝

践祚滝(せんそだき)は何段も続く連瀑帯で、階段状になっていますので、渓流釣り用の靴を履いていれば滑ることもなく簡単に登っていけます。 践祚の「践」とは、踏むという意味で、「祚」は主人が堂に登る東側の階段をいいます。これは天皇が即位したときに「高御座」への階段を踏み、壇上に上がることを云うとこことです。 この階段状の滝を登り、次の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

岩下仙峡への案内

鹿児島県薩摩川内市入来町の岩下には沢山の滝がありますので、そこへの案内を一括してやっておきましょう。 一般的な観光場所として紹介されているのが岩下仙峡で案内板や遊歩道が整備?されています。 1/25000地図を見ても、川や滝の表示はありませんので書き加えてみました。 ここには践祚(せんそ)滝 ・ 洗心の滝 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤本滝

鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野藤本菖蒲ヶ段の市比野川にある滝です。 2段の滝で、下段が2~3mぐらい、上段が12~15mぐらいの落差があるみたいです。 下段の滝です。 下から上段の滝を見上げてみましょう。 遊歩道が整備されていて、上段の滝の中ほどの所に展望所があります。上段の滝の滝つぼがよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

湯の滝

鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野の市比野温泉街を流れる市比野川の支流城後川にある滝です。 落差は3mぐらいかな?(絶対に6mの落差は無い!) 水車がある公園には駐車場もありますが、ちょっと下流の橋から見た方が、本流の滝がはっきりと見えます。 公園からです。 こんな公園です。 地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝陽轟滝(平木場の滝)

鹿児島県薩摩川内市入来町平木場の後川内川支流にある滝です。 ちょっと分かりにくい所にありますが、後で詳しくルートを説明します。 川に降りると用水路から落ちてくる小滝があります。 小滝を左手に見ながら上流に遡るとすぐに滝が見えてきます。 正面に回ってみましょう。 この滝は別…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more