テーマ:矢部48滝

馬子滝

矢部48滝の一つ、馬子滝です。 この滝も何度か訪ねて、行くことが出来なかった滝です。今回も林道入口には全面通行止めと書かれており、諦めかけていたのですが、次々と車やバイクが林道から出てきましたので、「もしかしたら行けるかも?」と林道に入りました。 内大臣川に沿って林道を進むとチッソの発電所があります。そこを過ぎるとすぐに馬子滝が見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新小滝

山都町の鮎の瀬大橋に向かって車を走らせていると、滝の気配が!! すぐに停車して川を覗くと凄い滝が有りそうです。運よく地元の方がおられましたので、滝について尋ねてみると「新小滝」とのことです。最初に名前を聞いたときに「新子滝」と書くと「子」は「小」だよと言われましたので、地元では定着した名前なのでしょう。しかも矢部48滝でそんな名前を聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松蔵滝

矢部48滝で、今まで姿を見ることが出来なかった松蔵滝にやっと出合うことが出来ました。 落差は7m程度ですが、良い姿の滝です。 上流へのルートがありましたので、ちょっと歩いてみました。特に滝は有りませんでした。 この松蔵滝へのルートは離合が困難な農道を通ることになります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南田前滝

今回の矢部の滝巡りのメインの滝です。 矢部を訪ねる度に探していましたが見つけることが出来ませんでしたが、今回標高450mの所にあると言う情報を見つけました。これで全ての謎が解けました! 「写真集 矢部の滝と石橋」からの情報はこれです。 『南田の集落の国道218号線のすぐ下にある。竹や杉の覆う所に在り、暗い中にある。牧野の耕地の水の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姥川滝

矢部の隠れた名瀑「姥川滝」です。 この滝についての詳しいことは書けませんが、写真を見たら絶対に行きたくなる滝です。 そんな中で公開できる滝情報です。 「御船川の上流、御船川に注ぐ鹿生野目橋の約100m金内寄りの県道を北に入る」 分かりましたか?さんざん探し回ってギブアップしました。そして矢部の滝に詳しい方に場所を教えて頂、無事見…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

横野滝

やっと横野滝に水が落ちているシーンに出会うことが出来ました。 横野滝上流の橋を渡って少し進むと、下って行く林道?があります。入口の手前は道が広くなっていますので、そこに車を停めて林道を下ります。 すぐに見えてきたのがこんな姿です。 いい感じです! こりゃ全貌を見なきゃいけないと林道を下ると椎茸のほだ木が並んだ所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢部は手強い!

矢部の滝巡りから帰ってきました! 場所が確定できていた南田前滝以外は全て見当も付かずでした。 それでも、あっちこっちをそうついたおかげで、未公開?と思われる滝を発見しましたよ! 横野滝の下流にあると言う源太滝を見るための下降ポイントを探していて、下降できるのはここしかないと言う場所にありました。地図では急斜面になっているようには見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝巡り再開!

確定申告が終わりましたので、滝巡りを再開しましょう。 さて?何処に行く?? HP「宮崎の滝」を見ていると、矢部の滝を制覇したとの記事がありました。矢部の滝は完全制覇は出来ませんでしたで終わらせたのですが、ムラムラと行きたい気持ちが湧いてきます。 雨が降っていますので、水が落ちる横野滝を見ることが出来るかもしれません。下流に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

矢部48滝

完全制覇を目指しましたが、幾つかの滝は場所も判らずに終わりました。 特に今年回った滝には詳しいルート案内を掲載しています。矢部48滝といえば滝の姿がHP等でたくさん紹介されていますが、滝に至るルートは、矢部の滝を愛する人たちの思いで公開されることはありませんでした。その方々に案内をお願いすればいいのですが、私のように単独行で滝を巡…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

木鷺野滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ木鷺野(きさぎの)滝です。 この滝へのルートはちょっと危険かな?山登りに馴れていない人が居る場合はザイルを準備しておいたほうが良いかもしれませ。(犬飼滝並と考えていいと思います) 落差は私の見た目で4mぐらいですが、良い滝です。 ルートです。 県道152号線の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

轟滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ轟(とどろ)滝です。 囲の集落の交差点のすぐ近くにあって、県道からも見えています。 滝を正面から見れないかな?グルグルと回ってみましたが、見つかりませんでした。残念! 旧道の橋の上から覗いてみました。 凄い勢いで流れ落ちています。 県道の橋からは、滝つぼに落ちる姿が微かに見えま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ孫(まご)滝です。 上流に五老ヶ滝があり、小さな滝なので「老」から孫滝になったのでしょうか?今は進入禁止になっていますが、河童橋の手前の東屋周辺には用水路からの滝と思われますが、幾つかの滝があります。名前は付いていないみたいですが、親滝とか子滝とかの名前を付けてもいいかな?(どんな滝かはこちらをご覧下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五老ヶ滝

矢部48滝の中で、最も有名な滝といえば五老ヶ滝でしょう。遊歩道も整備されていて吊り橋もあります。 11月2日の滝巡りで、足は鉛の足枷を付けられたように重たい!それでも予定の滝を回るぞ!!と足を引きずりながら孫滝を目指しました。五老ヶ滝の前の吊り橋を渡って行くのですから、この滝をデジ亀に納めていかない訳にはいきません。何回も見てきた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

木原谷滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ木原谷(きはらだに)滝です。 この滝は以前に鍵の戸滝を探していたときに木々の間だから微かに見えていましたが、ちゃんと出会えずに帰ってきた滝です。普通に紹介されているルートは「下流から川を遡上する」ですが、斜面を下り、滝の正面に出るルートがありました。それは後で紹介しますが、見たくない物の横を通る必要が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鍵の戸滝

普段は水量が少ない鍵の戸(かぎのと)滝は、今回も水量が豊富で私を迎えてくれました。これも矢部48滝の一つです。 木原谷滝を目指して斜面を下って川に降り立つと、水量豊かな鍵の戸滝が見えました。今の川の状況ならば木原谷滝からザブザブと上流を目指してもいいかな? 矢部の滝を愛する人たちの意思に反した今回…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

津賀野滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ津賀野(つがの)滝です。 この滝へのルートは迷いやすい行程になります。このブログ記事を参考に行ってみようと軽い気持ちでは行かないで下さい。そして自信がある方も車での下降ポイントまでの侵入は、農繁期は避けてください。 まっ、なんとか到着できた津賀野滝です。落差は私の見た目で20mぐらいかな? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大しめ縄の滝

鮎の瀬大橋から県道153号線を東に進むと、囲集落と笈集落の間にこんな案内があります。 ここが「大しめ縄の滝」として紹介されている滝への入口かな?と右折すると、すぐに夫婦岩の案内があり、左折します。 道なりに進むと、超巨大なしめ縄が見えてきます。滝はともかく一見の価値がありますよ! こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小滝

魚返の滝へと下っていく途中にある小川の滝です。 魚返の滝への下降ルートは、しばらくは小川沿いになると思いますが、急峻な傾斜ですから小川も時々滝になっています。落差がある滝はありませんが、ちょっと滝を見ながら一服には良い滝でした。 下ってきて最初に出合う滝です。 落差は4mぐらいでしょうか?名前は無いと思いますので「皿木の滝」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚返の滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ魚返(うおがえり)の滝です。 私が得た情報では皿木集落から滝が見えるとのことでしたので、滝が見えるポイントを探しました。集落を過ぎると直ぐに田んぼに下る道が有ります。一番下の休耕田(私が訪ねた時には)から、竹林を下ると滝が見えました。 休耕田沿いの畦道を進むと農道になって、下ると社がありまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白藤の滝(仮称)

犬飼の滝を見終わり、内大臣へと県道180号線を南下していくと、滝レーダーが反応しました。 小川沿いにルートらしきものが出来ています。工事のためのルートかな?と思いましたが、滝レーダーが「行け!」と言っていますので、三脚とデジ亀だけを持って探索してみました。 凄い滝を発見でです!ルートが出来ていたので、私が始めてなんて言いませんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮎の瀬大橋から見える滝

緑川に架かる「鮎の瀬大橋」は、矢部の交通を考えると大事な橋のようですが、訪れる人は少ないみたいですね。 観光をするって何だろう?風光明媚を楽しむことが一番の目的だと思いますが、訪ねた所で食事や買い物をして、農山村の経済を少しでも活性化させることも、心の片隅に置いて欲しいな!矢部を訪ねた時には、ここの食堂でウドンとおにぎりを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬飼滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ犬飼(いぬかい)滝です。 最後にルートを紹介しますが5月から10月の農繁期(稲作期間)は車で滝の近くまで行くのは遠慮してください。農道で離合できるような場所はほとんどありませんし、駐車スペースも一ヶ所だけで、地元の農家の方々の迷惑になるだけです。今回は少ない情報で滝を訪ねて結果オーライだったのですが、私の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

残念の滝・・・

無事に矢部48滝巡りから帰ってきました。 未訪問の滝で「源太滝」以外は一通り探してみましたが、見つけること又は見ることが出来なかった残念の滝から紹介します。 南田前滝(みなみだまえたき) ヒントは「南田の集落の国道218号線のすぐ下(10m)にある」でした。 川沿いのヤブを掻き分けて探しましたが見つかりません。 松蔵滝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝巡り!

元気に滝を巡って来ましたが、疲労困憊です。さすがに今まで行けなかった滝は兵揃いでした。今回一番の目的だった犬飼滝は比較的には簡単に見つかったのですが、魚返滝と津賀野滝はルートを紹介してもいいのかな?と感じる程の難関でした。木原谷滝は降りやすいルートがありました。鍵の戸滝は水量豊でした。 行く事が出来なかったのは、松蔵滝。地図で場所は解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小の尻の滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ小の尻(このじり)の滝です。 1/25000地図を見ると、この滝がある所の小字が小野尻になっていますので、小野尻の滝とするのが正しいのかもしれません?落差は私の見た目では7m前後と感じました。 集落のすぐ近くにある滝です。 小の尻の滝へのルートです。 国道218号線を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天神滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ天神(てんじん)滝です。 情報では落差14mとなっていますが、私の見た目では5m前後です。この差は何なのかな?土石流か何かで滝の一部が埋まっていまったのかな?? でも私が訪ねた時は水量も多く、見ごたえのある滝でした。 急な斜面を降りていき、滝の全貌が現れました。 滝の正面からの写…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

白滝

熊本県山都町の矢部48滝の一つ白(しら)滝です。 落差は15mとのことですが全貌を見ることが出来ませんでした。 植林の中に新しく?作られた道を進むと木の間から微かに見えています。 この見えている部分は、たぶん上段ではないかと思われます。滝へのルートは滝直下までありますが、そこからでは近すぎて下段?の部分しかみえませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矢部48滝制覇を目指して

山都町にある旧矢部町の48滝を制覇したいという思いは、ずーっと持っていました。でも滝の情報が少なすぎる! それが詳細な情報が手に入れば、行くしかありません。 そんな中で、五老ヶ滝の上流にある「白滝」「天神滝」「高づ滝」を探しに行ってきました。結果は「高づ滝」を見つけることが出来ず、敗退でした。近所に住む方々に滝の存在を訪ねました…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

越早滝

矢部48滝の中でも秘境中の秘境と言われている越早滝。 この滝を見るなら、今がチャンスです!急な斜面を降らなくても、うなぎ滝から緑川を上ると、途中の小滝を無視して進めば、1時間~1時間30分で特に危険な場所も無く到着できます。下降ポイントが分からないと諦めていた滝ファンの皆様!梅雨までの水量が少ない時ならば、OKですよ!!但し一度でも大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

緑川を歩いてみよう!

越早滝へのルートは、みんな危険と言っていますが、時間をかけて緑川を上れば、ほとんど危険な場所はありません。川を何回も渡らなければいけませんが、渡るポイントも分かりやすく、沢歩きの経験がある人ならば、ルンルン!と行けるはずです。 それでは順を追って滝を見ていきましょう! 囲の公民館から「うなぎ滝」に向かって降りて行くと、途中の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more