またまた残念の滝

ジェミニさんから頂いた大分県の滝情報。田植えも前日に終わり、午前中は植えつぎをしてお昼から大分県を目指しました。

画像


最初に目指したのは宝泉寺温泉の夫婦滝です。交番で訪ねると新しく赴任したばかりで詳しいことは分からないとの事。でもこんな観光マップを頂きました。

画像


場所は分かりました。旧道と新道が出会う所です。
こんな案内があります

画像


ここから見えているのはこんな姿の女滝です。

画像


川に降りる道が有ります。(閉鎖されています)

画像


降りてみても行けるのは滝の上部まで。

画像


下流に向かって一番左は、崖の高さは2m程度のようです。しかも乾いていればホールドは確保できそうですが、今回はヌルヌル状態。ロープは準備していましたが諦めました。

画像


次に向かったのは観光マップにも記されている犬滝(いんだき)です。

画像


この滝も下降ポイントが分からずに残念の滝になりました。
以上2滝は来年の1~2月頃の草が枯れた時に再度挑戦してみましょう!

次は耶馬渓の滝です。見ていたつもりなのにブログに掲載していなかった高平の滝です。

画像


画像


県道28号線を一目八景から少し北上すると若山温泉の案内があります。

画像


この案内の下に滝の案内があります。

画像


同じく耶馬渓の洞鳴瀑布です。この滝はすぐ側を通りながら見ていなかった滝です。

画像


画像


ここに咲いていたネムノキの方がお気に入りかな?

画像


画像

この記事へのコメント

ジェミニ
2018年06月22日 11:51
夫婦は、上流のが女滝ですよね? 大きく三方向から流れ落ちている印象です。すると男滝には、温泉郷からじゃぶじゃぶ川の中を歩かないと見れないってことなんですかね。まあ、温泉とトンネルが多い大分県までようこそです。次は、久大本線で一番標高が高い野矢駅上流の滝巡りでも如何でしょうか。
私です
2018年06月22日 19:08
ジェミニさん、いらっしゃいませ。
前回の滝巡りのメニューにも考えていましたが、時間的に無理と訪問はしませんでした。
いろいろご紹介をして頂いた滝を検索する中で「iナビおおいた」というHPにたどり着きました。市町村ごとに滝が紹介されていて、初見の滝もありました。ただ滝の写真の掲載がほとんどありません。このHPを充実させてみようかな?などと企んでいます。

この記事へのトラックバック