夕日の滝

天瀬町大字馬原にある夕日の滝です。この滝へのルートはこちらをご覧下さい。
落差は12~15mとされていますが、そんなにあるかな?私の見た目では10mぐらいかな。
落差はともかく、明るい時に訪ねたので、私が好きなスローシャッターは中途半端ににりました。
一気に落ちる左の流れと、さらさらと落ちる中から右の流れが絶妙です。

画像


画像



滝の流れを切り取ってみました。

画像画像




















画像



滝への入口です。ここから約700mを歩いていきます。

画像


この「夕日の瀧」の字は、筑紫哲也さんが書かれたそうです。

画像


林道の終点から川を登るとこんな渕になります。

画像


渕の手前から飛び石を渡ります。増水時は注意してください。

画像


川を渡って登ると、すぐに滝が見えてきます。

画像

この記事へのコメント

2007年05月08日 01:04
夕日が美しく絡んでくる滝なんでしょうか?
6チャンネルの夜のおじ様が書かれたんですね。
私です
2007年05月11日 23:51
ろこさん、いらっしゃいませ。
そう、そのおじ様です。この滝を見にきたのかな?
オモカゲ
2019年06月17日 16:18
観光してきました。集中豪雨の影響後としてのレポートです。

1,まず入口の「夕日の滝」の看板が完全に無くなってます。よって自分の見落としがなければ、夕日の滝への「道しるべ」は何もなくなったのではないかと……。
2,倒木、土砂流の影響で林道の終点がかなり手前になったせいか、渓流登りが手応えある感じになってます。