テーマ:福岡県の滝

甘露の滝

福岡県朝倉市持丸の西谷霊苑内にある人工?の滝です。 体調は相変わらずですが、車の運転には支障はなく、両親と一緒に近場まで紅葉でも見に行こうか?とドライブの途中で偶然見つけました。 西谷霊苑の入口にこんな案内があります。 勝手に入っていいかどうかは分かりませんでしたが、入口から霊苑内に車で入っていくと、墓地の奥に滝らしき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観音の滝

モースさんから教えて頂いた滝です。 福岡県桂川町大字土師(はじ?)の弥山岳登山口がある「湯の浦キャンプ場」にある滝で、水系は遠賀川支流穂波川支流泉河内川の支流になります。 この滝は検索しても出てこない滝なので、水量が少ない小さな滝と想定して訪問しましたが、想定通りの滝でした。 落差は3mぐらいかな。 滝の下は倒木で覆…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

御手洗(おちょうず)の滝

福岡県飯塚市大日寺にある滝です。 八木山バイパスを通っていていつも気になる龍王山麓の舎利蔵地区。なんか小滝が有りそうだと訪ねてみました。穂波西ICで降りて、さて何処から廻ろうかとカーナビを見ていると、御手水の滝がナビに出てきました。こんな所に滝があるなんてビックリ!急遽予定を変更して御手水の滝を目指しました。 カーナビにも登録されて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

案内が変?

牧の原キャンプ場に有る観光案内。 二俣に分かれた支流に滝の絵が描かれていますよね。以前、この地区を訪ねた時に遠望した滝では!?とちょっと散策してみました。 以前に見た景色がこちらです。 http://ponpoko.at.webry.info/201606/article_4.html 滝の絵が描かれている左俣を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の滝・鰐口の滝

福岡県久留米市草津町に在る滝なのですが、なかなか訪問する気にならなかった滝です。 下の滝です。 お地蔵さんがこれ以上進むなと番をしているみたい? 滝への入口には案内があります。 鰐口の滝は、一旦は下流から小滝を越えて、下から見上げる事をお勧めします。 下から見上げると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県道70号線の滝

福岡県八女市上陽町上横山にある納又滝を目指して、田主丸から県道70号線でかんかけ峠を越えて行きました。 田主丸側で最初に出合うのは花生瀧です。 この滝は案内が有りますので、すぐに分かりますが、滝への道は所々崩れています。 次に現れるのが第16カーブ標識を過ぎた所に、こんな所が見えてきます。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒啼川散策 その2

2つ目の堰堤を越えるといきなり核心部です! 地図を見ると分かるように②~⑦の6滝が200m未満の所に集まっています。 最初に現れるのは、三段の落差7m程の滝(②)です。下段は倒木に覆われて写真は写していません。中段と下段です。 これは中段を左側から、上段は右から越えていきます。 次に現れるのは落差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駒啼川散策 その1

国土地理院の地図を見ていると、まだ訪問していない滝マークを見つけちゃいました。 場所は福岡県添田町の彦山川支流の駒啼川です。この滝マークについて検索してみましたが情報は有りません。それなら地元県のぽんぽこの出番でしょう! 地図です。 はっきり言って、滝マークの滝までの道は有りません。ここでは「その1」で2つの堰堤を越え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠賀川源流の地

遠賀川源流の地で幾つかの滝を見る事が出来るとの事なので訪問してみました。 九州北部大水害の影響でかなり荒れた状態です。 遊歩道は閉鎖されていますが、自己責任でという事で先に進みます。 最初に見えてくるのが、一般的に二段の滝と言われている滝です。これが見える所までの遊歩道の被害はあまりあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首渕橋の滝

遠賀川源流の地を目指して国道211号線を登って行きます。国土地理院の地図で見ると「掛橋」の集落を越えた所に首渕橋があります。この橋を見てみるとこんな写真があります。 これは本流に滝があるのでは?と覗いてみますがそれらしきものは有りません。 確認は出来ませんでしたが、本流に降りていくと滝を見る事が出来る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

林道「宮小路・泉河内線」の小滝

大龍山不動の滝を後にして、県道440号線を登って行くと林道に突き当たります。 甘木・秋月方面に右折して宮小路・泉河内線を進んで行くと幾つかの小滝に出会う事が出来ます。 最初に現れたのはこんな小滝です。 第7カーブの標識を過ぎると素敵な小滝があります。 まずは橋の上から。 3m程で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大龍山不動の滝

福岡県嘉麻市宮小路にある滝です。滝の名前は地学切手HPさんより引用させて頂きました。地元の人は不動の滝と呼んでいるようです。 こんな滝でした。 滝の場所です。 九州リンゴ村を通る県道440号線を馬見山方面に登っていくと馬見神社を過ぎた所に広い駐車スペースと「森のカフェ・ミュージアム NICO」の看板が見えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県道798号線沿いの小滝

耳納山スカイラインから県道798線を下ってきながら確認できた小滝を紹介しましょう。 最初に現れたのはこんな所です。 車一台を停められるスペースがありますので、車を停めて滝の音に導かれて進んで行くとこんな小滝が有りました。 この上流部も小滝になっています。 県道を更に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発心公園の滝群

福岡県の滝でまだ見ていない滝を、一つ一つ見て行きましょう!という事で動き始めました。 福岡県久留米市草野町から県道798号線を登って行くと発心公園があります。ここに車を停めて遊歩道を登って行くのもよし、県道に沿って車を走らせ、それぞれの入口から入って滝を見てくるのも良いと思います。私は車での移動です。 最初に発心谷一の滝の案内が有り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩屋公園の小滝

ツアーの報告が終わりましたので、滝に戻りましょう。 前に紹介した岩屋の滝からキャンプ場までの遊歩道からは、雨後ならば連続する小滝に出合えます。 最初は遊歩道ではなく橋を渡った所から川に沿って登ります。 それにしても岩屋公園の滝。復活して欲しいですね!どれくらいの費用が掛かるんだろう?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩屋の滝

福岡県田川市夏吉の岩屋公園に有る岩屋の滝。この滝が誤った紹介をされていますので、ツアー紹介の途中ですが割り込みましょう。 県道419号線を進んで行くと、こんな案内が有ります。 ここから案内に従い進んで行くと、突き当りの駐車スペースの所にこんな岩壁があります。 雨後でしたので、ほんの少しですが水が流れ落ちてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕日の滝

宮若市脇田平原の県道21号線沿いに有る「御休み処 朝日」の所から登って行く西山登山口。ここに滝がある事は分かっているのですが、普段は濡れた岩?みたいな姿です。数日降り続いた雨。もしかしたら滝になっているかも?と、出かけてみました。 見事な二段の滝を見る事が出来ました。 落差は上下段共に4mぐらいの感じです。総落差…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬鳴川上流部の滝

犬鳴の滝を後にして、旧犬鳴トンネルへの道を上流に進むと右手から落ちてくる「やんちゃ坊主の滝」があります。落差も10m以上は有りそうな感じです。普段は水の流れは無く、ちょっと湿った岩肌です。 旧道を更に進むと林道との分岐点が有ります。 林道を登って行くと、ちょっと良い滝に出会いました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬鳴の滝

宮若市の犬鳴山に第一から第三までの犬鳴の滝があるとされていますが、どうしても特定できませんので、再度訪問してみました。 宮若市側の新犬鳴トンネルの入り口から延びている旧道を進んで行くと、こんな標識があります。 ここが権七谷コースの入口になります。 入口からはこんな滝が見えています。 この滝の上部(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鮎回の滝?

筑前国続風土記の中に滝の紹介があり、一番に次のような記載があります。 西畑 那珂郡西畑村。高二間許。下に小淵有。 また西畑村の紹介では、 此村より別所まで十餘町あり。其間は山あひの谷なり、清流激湍多しておもしろき佳景なり。就中鮎回とて高二間許の瀧あり。 よく通る道ですが、ここで滝を見た記憶が有りません。そんな訳で確認に出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六ヶ岳で見つけた滝

宮若市・直方市・鞍手町の境界にある六ヶ岳。ここに名前が付いた滝があるとの事なので訪ねてみましたが、残念ながら見つける事は出来ませんでした。でも宮若市側の登山口から林道?を進んだ所で、水量さえあれば見ごたえのある滝になるだろうな?という所を見つけました。 県道からの入口は最後に添付します。 林道には数か所の駐車場所が有りますが、こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑風の滝

緑風の滝は以前に訪問していましたが、「若宮・宮田を中心とする犬鳴川流域の滝群」のHPに書かれているデータと一致しません。そんな訳でちょっと上流部まで散策して見ました。 同HPに書かれている情報です。 第一緑風の滝 落差9m 分岐瀑 一部公認 少し危険 第二緑風の滝 落差15m 渓流瀑 一部公認 安全 第三緑風の滝 落差15m 渓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙見の滝

宗像市吉武地区安ノ倉の県道87号線からちょっと入った所に有る滝です。 二段の滝になっていて、下段は落差2m弱とのこと。 上段は4m弱とのことですが3mぐらいかな? 滝の案内です。 滝へのルートです。 県道からこんな道に入ります。 そのまま進むと案内板に到着で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不動ヶ瀧

以前にモースさんから滝情報を頂いていた、福津市の不動ヶ瀧と、宗像市の妙見の滝。情報を頂いた時は、まだまだ見たい滝が沢山ありましたので、訪問は出来ずにいましたが、やっと重い腰を持ち上げました。 まずは、不動ヶ瀧です。 福岡県福津市須田多にある対馬見山の富士白玉神社への登り口にある滝行場にあります。元々は自然の滝だった所を行場としている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

音羽滝

遠くの滝にも行きたいのですが、福岡県内で未訪問の名前が有る滝が有ればそちらを優先しましょうと、宮若市の滝を中心にまわっています。 前にも書きましたが「若宮・宮田を中心とする犬鳴川流域の滝群」のHPが参考資料になっていますが、場所がなかなか分かりません。 そんな中で場所が推定できる情報もあります。 白滝(観音滝)-脇田地区 明星滝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮若市の滝

福岡県で未訪問の滝の情報が無いかな?と検索していくと、澤田憲孝氏がまとめた「若宮・宮田を中心とする犬鳴川流域の滝群」に52の滝が一覧で紹介されています。でも滝の所在地が記載されていないんですね。 以前からこのデータを参考に宮若市の滝を探していますが、なかなか見つかりません。このHPで正式名称とされているのは、「馬口の滝(訪問済)」と「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妙見滝

モースさんから教えて頂いた宮若市の妙見滝。宮若市の情報マップに掲載されているとの事で、モースさんのブログを参考に訪問してきました。 妙見滝は落差2mもないような、こんな滝でした。 途中に、もう少し落差が有る滝がありますが、こちらは番外。 この滝を見に行こうという人は、上記の写真を見れば、まず居な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下の滝

福岡県大野城市牛頸にある龍華霊園の入口に天ヶ瀧の案内があります。 ここに在る下(しも)の滝は以前にも訪問していましたが、滝の姿がずいぶん変わったようです。 水量が以前と比べて少なくなっています。 前の記録はこちらをご覧ください。 http://sasurai-bito.at.webry.info/…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紫藤の滝

筑前国続風土記に「竜王」記されている滝を確認しに訪ねてきました。 以前訪ねた記録は下記をご覧ください。 http://ponpoko.at.webry.info/201006/article_1.html この時に確認していなかった「武蔵寺と天拝山図」を見てみると、 龍王瀑布と書かれています。 滝の横に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑前国続風土記の滝

筑前国続風土記の巻之二には「瀑布」の項があり、筑前国の滝が紹介されています。 これは中村学園大学の貝原益軒アーカイブで見る事ができます。 ここで紹介されている滝を本文に従って今の滝と同定してみましょう。 本文に「同郡」と書かれている所は郡名に書き換えています。また紹介文の前に番号を記していますが、これは本文には無く追加文章と区…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more