テーマ:七山村

樫原湿原の生きものたち

樫原湿原を代表する生きものといえばトンボ類でしょう。 その中でも小さなハッチョウトンボは、ここを訪ねた時には是非出合って欲しいトンボです。 一度止まると、しばらくはじっとしていますので、写真を写しやすいトンボです。 真っ赤な男の子です。 ちょっと地味な女の子です。 イトトンボの仲間もたくさん…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

8月上旬の樫原湿原

今日は生きもの調査の応援を依頼されて西区まで出かけてみると、中止になったとの事。そんなの聞いてないぞ!と怒りたいのですが、今からの時間なら樫原湿原のモウセンゴケの花が咲いているはずと、それじゃ!と湿原に向かってGO!です。 まずはモウセンゴケの咲いているところへ! 今日初めて分かったのですが、モウセンゴケが生えている所は…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

樫原湿原の花

前の日曜日に樫原湿原を訪ねてみました。 湿原を代表する花は咲いていませんが、私なりに沢山の花に出会い楽しんできました。 この時に盛りだったのが、ウツボグサとカキランです。 もう一つ盛りに入っていたのが、○○トラノオ。 ヌマトラノオ・オカトラノオ。どこで区別しましょう? この湿…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

樫原湿原に行ってきました!

もうキンランが咲いているんじゃないかな?と樫原湿原まで出かけてみました。 この湿原はnobaraさんが行かれてたくさんのスミレやツクシショウジョウバカマを見て来られたところです。 キンランはドンピシャ!見事に咲いていました。例年よりも株が増えているようです。 ボランティアで湿原の監視をしている方と話をして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

樫原湿原の花たち

佐賀県の樫原湿原まで行ってきました。今日は両親がサギソウを見たいというので、一緒の花巡り。 どうしても時間の制約がありますね。アキノウナギツカミに夢中になっていたら、もう帰ろうのコールです。まっそんな短時間でしたが、幾つかの花は写してきました。 この樫原湿原には国の準絶滅危惧指定や佐賀県の準絶滅危惧指定の植物が幾つか生息していま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

樫原湿原のイトトンボ

この写真も7月に写していて、紹介を忘れていた写真です。何故掲載しなかったかと言うと名前を特定できなかったからなのですが、この中にモートンイトトンボは居るかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鷺草を訪ねて・・

鷺草が樫原湿原で咲いているとの情報が入ってきました。 こんな情報が入ってきたら仕事なんて出来る状況じゃありません!明日休みまーす!と突然の休暇をとって出かけてきました。 平日だというのに人が多かったです!私と同様に鷺草開花の情報に引かれてきたのでしょうね。鷺草命!とばかりに、カメラ小僧ならぬカメラ親父が300~400mmの超…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

湿原に咲く花

ミゾカクシやアゼムシロと呼ばれる花です。まだ咲き始めですが、もうしばらくしたら名前のとおり畦や溝を覆うように広がります。 モウセンゴケの花ですが、花が開いた状態にはちょっと遅かったようです。でも、ユウスゲは見れたからいいかな?湿原の花を全て写そうと計画したら、朝から夕方まで居なきゃダメみたいですね。 モウ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ユウスゲ

今月は土日に仕事が集中して休みが取れない状況です。そんな中でポッカリと空いた今日の午後。「昼から半日休暇を取りま~す!」と言葉を残して、久しぶりの樫原湿原に出かけてみました。咲いている花は去年と同じですが、一年ぶりに出合った花たちと、楽しいひと時を過ごしてきました。 出合った花たちを一気掲載とも思いましたが、少しずつ小出しにしてい…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

タニソバ

七山村まで行って、ウメバチソウを見ることができましたが、一番の収穫はこのタニソバを見つけたことです。今までのようにこの子の形態を一緒に紹介できないのがもどかしい! ダデ科図鑑もしばらくお預けです。(早くHPの枠に写真を置けるようにしなきゃ!!)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アケボノソウ

去年までは樫原湿原には無かったように思いますが、2株ほど咲いていました。 もしかして管理者が植えたのかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウメバチソウ

樫原湿原でやっと出合えましたが、柵の中でした。上から見ても後姿だけです。三脚を思いっきり伸ばしてセルフタイマーをセットしての、写ればラッキーの写真です。この一枚だけがなんとか姿を写していました。 去年はもっと近づけたのに残念です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ツルリンドウ

この淡い色が好きな花です。 セリーグは阪神が優勝しました。お相手は、我が福岡のホークスがお相手をいたしましょう!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノダケ

9月も最終日になりました。 9月上旬の樫原湿原の花たちの残りです。 湿原の中にノダケが、いい雰囲気の形で咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サワギキョウ

サワギキョウの花はあちらこちらの湿原でであいますが、沢で咲いている姿を見たことがありません。名前が似ている「タニギキョウ」はその名の通りに谷間で出合うのですが、この子はヌマギキョウという名前を付けた方が住んでいる所からしてピッタリだと思いませんか? 花の一つ一つを見ていると、左の普…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ツリフネソウ

この子はいつも薄暗い所で見るのですが、今日は陽が当るところで咲いていました。 私には珍しい明るい写真かな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クコ

いつも車を止めて野の花を探している所で見つけたのですが、去年は気が付かなかったような気がします。たくさんの実が生っていたらクコ酒を作ろうかな?我が家のクコはまだ花を付けていません。 この花はナス科とのことです。
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

シラヤマギクとシロヨメナ

シラヤマギクを調べていくと、似た花がいくつかあることが分かります。シラヤマギク・ヤマシロギク・シロヨメナ・ゴマナ等々。ゴマナは本州と書いてありましたので、私のところには無いのかな?花は良く似ていますので、区別は葉っぱでするのが分かりやすいようです。 ※間違っていたらご指摘をお願いします。 シラヤマギク・・・・葉柄に翼が付いてい…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ヤマホトトギス

ヤマホトトギスの花をよく見ていると、色んな模様があるみたいです。 続きは、また後日にしておきます。
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ツルリンドウ

こっからは湿原の周りに咲いていた花です。 ツルリンドウにやっと出合えました。ここ以外でも咲いている場所はいくつか知っているのですが、今年の最初の出合いです。
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

サワヒヨドリ

サワヒヨドリに似た花には秋の七草のフジバカマや「ヒヨドリバナ」「ヨツバヒヨドリ」がありますが、葉の形や対生・輪生等で区別できます。 ムシさんは後でまとめましょう! 薄紅色をおびることが多いのですが、白花もちゃんと咲いていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マアザミ

掲示板にこの名前が出ていましたので、マアザミにしておきます。今日はこの一輪だけのようでした。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more