テーマ:独り言

ミゾソバを考える(葉 その1)

ミゾソバが大好きな私ですが、未だにミゾソバの区分が出来ずにいます。 ミゾソバは、ミゾソバ・ニシミゾソバ・コミゾソバ・ヤマミゾソバ・ヒカゲミゾソバ・オオミゾソバに分けられているとの事ですが、その特徴は検索等で見ていますが、100%これだ!というミゾソバに出合っていないような気がします。オオミゾソバ?と思っても、その特徴として書かれている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十五夜

中秋の名月の日ですね。満月までは少し早いようですが、見た目は真ん丸です。十五夜と満月が一致するのは4年後との事です。でも、これから天気は崩れていく予報。今の内に写しておきましょう。 普通に写せばこんな感じ。 コンデジの800万画素数での限界はここまでかな? 秋と言えば、稲刈りが終わりました。夏の晴天続きで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解散総選挙に思う

安倍総理が何を考えているのか分かりませんが、解散総選挙になんの意味が有るのかな? 一つは安倍さんの任期が伸びて独裁政権を維持する事かな? ただ、総選挙を行うには500~800億円の税金が必要との事です。そんな税金を使う余地が有るのなら、福祉や高齢者問題・少子化問題・働き方問題につぎ込めないのかな? このまま解散総選挙が行われれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐賀弁 ラジオ体操

テレビで佐賀弁ラジオ体操の一部が放送されていましたので、検索して見てみました。 佐賀県特有の方言も有りますが、九州(北部?)独特の発音が面白いですね! 最初に大笑いしたのは「背伸び」です。今は少なくなりましたが、「せ」は「しぇ」と発音するんですね。「しぇのび」がツボにはまってしまいました。同様に「先生」を「しぇんしぇい」と言っていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬鳴の滝は何処?

犬鳴の滝と言えば、犬鳴山の藤七谷ルートから見えている滝と言うのが一般的ですが、筑前国続風土記には次のように書かれています。 「脇田より数町西に行けば、犬鳴の瀧あり。其瀧かさなれり。小流也。峠より東の方にあり。脇田村に属せり。」 脇田より数町という事は200~300mとなりますが、脇田温泉を基準とするとそこには滝は有りません。 脇田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑前国続風土記が面白い! その2

筑前国続風土記の那珂郡の項を読んでいると、地名から自分が住んでいる所の歴史が少し見えてきて面白いですね。 参考とした文献等は、筑前国続風土記の記載については中村学園大学の貝原益軒アーカイブから引用。青字はウィキペディア フリー百科事典及び私の注釈から、緑字はその他からの検索で記載しています。 最初に「郷」について書かれていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑前国続風土記が面白い!

筑前国続風土記に滝の紹介がありましたので読み進んでいくと、これが面白い!前に野の花便りで天孫降臨の疑問について書いていますが(まだ完了していません)、これに関連する項目として「住吉社」の由来が書かれています。私なりに現代語に変換しながら読んでいきましょう。 中村学園大学の貝原益軒アーカイブの筑前国続風土記を原文として読んでいきます。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

アリさん!?

今日、お宮の夏祭りがあって、石灯篭を見るとアリ塚のようなものが有りました。 でもここから出入りするアリさんの姿が見えません。周りを見てみると・・・ アリさんの死骸が幾つか見えます。戦争が起きたのかな? 新しい巣はすぐ横に設営中のようです。 新しいアリ塚を造っているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒアリ(火蟻)?

今日、草刈りをしていて、栗の苗木の周りを剪定ばさみで刈っていると、突然アリの大群があふれ出てきました。その姿はこの頃テレビでよく見る、ヒアリの巣を壊した時の映像にそっくりです。数百匹のアリがあふれ出て来た感じです。その大きさや色もヒアリにそっくりです。 カメラを取に車に戻るとアリ達もひと段落したみたいで、数匹が歩き回っている程度でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次は何処へ?

福岡県・大分県が大雨被害でとんでもない状況になっていますが、私の頭の中はどこかに滝見屋で見る事が出来る滝が無いかな?とグルグル回っています。 そんな中で検索で見つけた高千穂峡に有るという「あららぎの滝」。この滝の名前で滝の姿を紹介したHP等は有りませんが、観光会社の案内には「峡谷には、玉垂の滝・真名井の滝・あららぎの滝などがあり・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島南部線

屋久島の滝を見てきましたが、なんか紹介する気力が出てきません。なんでかな? 色々考えてみると、小滝を見ていない!そして観光滝の迫力には凄いと思うけど感動が無かったんですね。観光案内の写真は一番良い姿を紹介しています。案内で見た姿に劣る滝では・・・・・。 やっぱり私は誰も紹介しないような小滝を見つけてワクワクしているんでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島 二日目

今日は、屋久島を一周して、観光滝を見てきました!大川の滝は凄い落差、でも水流が今一つでした。雨が降っています。渓流散策は出来ないと思いますので、観光滝の再訪問でもやってみましょう。 写真を添付できなきようなので、写真は家に帰ってから!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島 一日目

屋久島に到着したのが、お昼過ぎ。 お昼ごはんを食べたりで、行動開始は二時過ぎでした。 最初の計画では、羽神の滝を見て、白谷雲水峡に入る予定でしたが、白谷雲水峡の滝を見るのが精一杯でした、宿は民宿志保です。ホテルのようなサービスはありませんが居心地の良い所です。 明日は屋久島 の観光滝を見てまわる予定です。 今日は可愛いスミレにも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島に行ってきます!!

屋久島には今日出発します! 屋久島は1ヵ月に35日も雨が降る島です。三泊四日。どこかで天気に恵まれる事を期待しましょう。天気予報は曇りベースのようです。観光滝が水量多い姿で現れるかな? 退職して田んぼや畑の作業で汗を流しています。畑にはエダマメとトウモロコシを播種しました。なぜこの作物?お酒のつまみに決まっています。たぶん同時期…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島に行ってみよう! その2

前に「屋久島に行ってみよう!」を掲載しました。 計画段階では、私でも遡行できる谷が有れば挑戦してみようと思っていましたが、調べれば調べるほど無理!という事がわかりました。もしかしたら行けるかな?と思った谷もインヤンサンのアドバイスで半端な技術では難しいとの事。 それじゃ何しようかな?三泊四日の一日は観光滝を見る。半日は白谷雲水峡と羽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島に行ってみよう!

退職後の念願だった屋久島行きがやっと決まりました。 屋久島はニ十数年前に永田岳や宮之浦岳登山が目的で一度行っていますが、この時は滝をほとんど見ずに帰ってきました。 三泊四日で屋久島の主な滝を見てきてやろうという計画です。地図を見ると川が有れば滝マークが有るという状況ですが、遡行記録を拝見すると滝見屋では無理そうな滝ばかりです。遡行し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボルダリングの是非

今日、谷を散策していて、不愉快な光景に出合いました。 この写真だけを見ると、河原の岩で親子が楽しくボルダリングの練習をしている風景ですよね。 でも、この親が行った行動が不愉快でした。 なんと、この岩一面を覆っていた苔を全てそぎ落として、練習の岩に変えていたんです。こんな行為はボルダリングを行う人たちの間では普通の事なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州の滝を見る

このブログを始めてから何年経つのかな?最初は2004年3月。この時からのご一緒さんはnobaraさんですね。 花や虫さんを中心にブログを掲載していましたが、今のような「滝」にのめり込んだのは、「やす」さんが運営している「いくばくかの・・・・」に掲載された一言でした。 「ぽんぽこさん、どこの滝かわかるかな?」 この一言で滝巡りを始め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

テスト

テストです。無視してください。 1.花乱の滝・花乱の滝その1・花乱の滝その2   福岡市早良区石釜 石場の滝 ○ ○ たーげっと ○ しゃしんいち
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルートを作る!

蝙蝠の滝を正面から見たい!と作戦を練って訪問した今回。ルートを作る事の良し悪しは有るかと思いますが、ネット上で誰も正面からの姿を紹介していない(私が検索した中で)となれば、「悪し」は置いといて作戦実行です。 滝へのルートの概略です。 展望所の分岐から舗装された道を100mほど進むと電信柱があります。 電信柱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本

熊本復興支援旅行の企画が有りましたので参加してきました。 参加者はみんな顔見知りの連中です。復興支援と言いながら、不謹慎ですが出発と同時にバス内で宴会の始まり。でも、飲んでいたのは熊本県産の焼酎ですよ。 直接のボランティアは出来ませんが、飲んで食べて買い物をして少しでも経済支援をしようという感じです。 熊本城を見学しました。沢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

轟渓流

今回の滝巡りの一番の目的は、轟峡の滝を全部見てくることでした。特に西渓谷と言われている境川は滝の宝庫です。 轟渓流の案内です。 沢山の滝や○○渓が記されています。 下流から順位 潜龍の滝・轟の滝・楊柳の滝・太龍の滝・養老の滝・岩流の滝・夫婦滝・金剛渓・不動の滝・千曲渓・オシの陣(滝と書かれている事もある)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白川水源

熊本県南阿蘇村には沢山の水源が有りますが、一番有名なのは白川水源でしょう。 この近くは何度も通っていますが、今まで水源に寄る事は有りませんでした。ちょっと時間が有りましたのでお立ち寄りです。 駐車場に有った南阿蘇村の観光案内です。 白川水源の中に入ると、滝の音が! 滝とは言えませんが、ちょっといい気分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

冬景色

脊振山を見てみると、真っ白になっています。今までも何度か白くなっていましたが、タイミングが悪く訪問した時は、すでに木々から雪が落ちており、冬景色に出会う事が出来なかった今年の冬でした。 昨日、ツクシを採りに行く前にちょっと立ち寄ってみました。 これが、この冬最後の冬景色かな? そろそろスタットレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五ヶ山ダム

来年竣工を迎える五ヶ山ダムについて調べてみました。 全国で比べてみると番外になりそうなので、九州というくくりで大きさを比べると。 総貯水量 4,020万㎥  九州で第9位  福岡県で第1位 堤高 102.5m  九州で第5位  福岡県で第1位 提頂長 556m  九州で第1位  福岡県で第1位 ダム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HNの事

私のHNは2つ使っています。こちらの「ぽんぽこ」は昔々の彼女が、私のおなかを叩いて「ポンポコ、ポンポコ」と言っていたのが由来ですが、野の花便りの「流離居人(さすらいびと)」は、ラジオ番組にペンネームとして投稿していた40年程の歴史が有る名前です。 なんで今更?と思われるかもしれませんが、ちょっと探し物をしていて、大学生の頃に作った千社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎 酒飲み旅行!

2月13日から14日でお宮の氏子の会で長崎に行ってきました。 朝8時30分の乗車から家に着くまで、酒飲みの旅でした。前回の台湾旅行は大寒波で大変でしたが、今回の旅行は異常高温と時々の大雨!なんか団体旅行にツキが無いようです。 初日は最初に雲仙岳災害記念館へ。 大火砕流を体感できるコーナーが有りましたが、CG映像では追体験は無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中正記念堂

それでは、今回の台湾旅行で観光してきた所の紹介です。 観光日程です。 1月23日  ・蒋介石を偲び建てられた中正記念堂  ・台北市内最古の寺廊龍山寺にて参拝と台湾式おみくじ体験 1月24日  ・奇岩怪石の立ち並ぶ野柳海岸自然公園  ・港を一望できる中正公園  ・映画の舞台にもなった郷愁あふれる坂の町九份…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾から帰ってきました

南国の台湾のはずが、大寒波襲来でメチャ寒い中での観光を終えて帰ってきました。ニュースを見ていると台湾では寒波のために81人の死者が出たとの事。本当に寒かったです。 観光の記録はボチボチと紹介していきますが、こんなホテルに泊まっていました。 台北に有る美麗信花園酒店(ミラマーガーデン)に泊まりました。 (ここからのホテルや台湾の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more