テーマ:野の花

野の花巡り その2

今日、訪ねた場所は毎年行っている所です。おなじみの沢山の花たちに出会ってきました。滝巡りは新たな発見で楽しいけど、同じ場所に同じ花たちが咲いていることを確認するのも、楽しいことです。 前に紹介したサクラタデが咲いている場所は、福岡市周辺で数ヶ所確認していますが、去年から開発が進み2ヶ所はサクタタデを見ることが出来なくなりました。野草を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冬山の裾を飾る花たち

さて、景気づけに御輿を担いでワッショイ! 夏から咲いているのんびりさんや、春を待ちきれないせっかちさん。 せっかちさんのほとんどは、11月の花で紹介しましたので、それは置いといて、今日出合った花たちです。 この子はどちらかな? ダイコンソウ(大根草)  バラ科 ダイコンソ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ツルソバ

今からどんな花を見ることができるのかな?っと去年から写した写真を見ていたら、こんなタデ科の花が出てきました。1月に見つけたみたいですが、ツルソバだと思います。 ツルソバ<蔓蕎麦> タデ科 イヌタデ属 暖地の海岸などに見られる多年草。夏~晩秋に開花。 分布 本州(伊豆七島、紀伊半島)~沖縄 花期 6-11月 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

冬の色

今週の初めに初雪が降って、福岡も一気に冬の雰囲気に包まれています。 野菊を写して、家でよーく見てみると、後ではミゾソバの葉っぱが紅葉しています。 ついこの頃まで、あたり一面を黄色に染めていたセイタカ君も色を失っています。ススキも今すぐにでも飛びたちそうな感じです。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コマツヨイグサ

12月になっちゃいましたが、11月に見つけた花がまだ残っていますので、大慌てでの掲載です。 マツヨイグサのほとんどが北アメリカの原産ですが、本家マツヨイグサはチリが原産とのことです。今年、マツヨイグサを探しましたが、結局見つけることが出来ませんでした。福岡はチリとの交流が無かったのかな? コマツヨイグサ(小待宵草) アカバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スミレ

寒暖が繰り返しているからでしょうか?春と勘違いしたスミレの花が咲いていました。 スミレの仲間も名前決めを諦めている花の一つです。コスミレ・ノジスミレ等の似ている花がありますが、単純にスミレとしました。 スミレ(菫)  スミレ科 スミレ属 分布 日本全土 花期 4-5月 名前の由来は、「大工さんが使う「墨入れ」…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

まだ蕾ですが・・・

無名子さんが復活して本気で野の花探しを始められたみたいです。 まだ蕾ですが、お先に失礼!ということでタチイヌノフグリです。 この子の仲間たちは春の花図鑑(青~紫)を参考にしてください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカフウロ

春の終わりには紅葉した姿を見て、今年は終わりかな?と思っていたら、またまた新しい花が咲き始めました。 アメリカフウロ(アメリカ風露) フウロソウ科 フウロソウ属 分布 日本各地(関東以西に多い) 北アメリカ原産 花期 4-9月 アメリカフウロは北アメリカ原産の帰化植物で、日本へは昭和初…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

セイタカアワダチソウ

この子は今や日本の秋を代表するような勢いの花です。よく見ると綺麗な花ですが、好きになれずに今まで掲載を躊躇っていました。もうすぐ11月も終わりになりますので、好き嫌いを言わずに掲載しておきます。 セイタカアワダチソウ(背高泡立草) キク科 アキノキリンソウ属 分布 日本全国 北アメリカ原産 花期 10-11月 セ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウシハコベ

ちょっと変わったハコベを見つけました。葉っぱが大きくて赤く色付いています。何かな?と調べてみると、ウシハコベのようです。ハコベの仲間の見分け方は、柱頭の別れた数である程度区別できるみたいです。この子は5裂しているみたいなので、ウシハコベでいいかな。 ウシハコベ(牛繁縷) ナデシコ科 ウシハコベ属 分布 日本全土 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハキダメギク

ハキダメギク(掃溜菊) キク科 コゴメギク属 分布 日本全国 中南米原産 花期 6-11月 シロバナコセンダングサによく似ています。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イヌガラシ?

イヌガラシにしては葉っぱが大きいような気がしますが・・・・? 中央への写真貼付が変ですね?改行して貼付しているのに一番頭に勝手に移動しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セリ見つけた!

中州で花を探していると、綺麗な川の流れにセリを見つけました。来年の七草粥のセリはここで調達しましょう! でも、ちょっと待て!? 山野草を採種すると自然破壊だと言われるけど、山菜だと「美味しそうね!」と喜ばれる。同じ野の植物なんだけど、この差は何かな?趣味はダメで、食料ならOKということ??山での遭難は趣味によるもの、海での遭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メマツヨイグサ

春の花だけじゃなく、夏の花もまだ頑張っています。 メマツヨイグサ(雌待宵草) (別名:アレチマツヨイグサ) アカバナ科 マツヨイグサ属 北アメリカ原産 分布 北海道~九州 花期 7-9月
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミゾソバ

ミゾソバ大好きのぽんぽこといたしましては、下記のような記述を見ると、探さなきゃ今年が終わらないと、近くの川の中州を訪ねてみました。 【「田んぼや水路脇などに生えるミゾソバは、ときには水没して花がダメになり、結実ができず繁殖に支障をきたすことが考えられます。結実に不安定な要素を持つ環境に生きるミゾソバにとって地中の閉鎖花による結…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月の野草・雑草

11月に福岡で見ることができた花図鑑を作ってみます。 秋の花というより春の花図鑑になりそうですが、どんな表示方法がいいのか、試行錯誤しながらやっていきます。 ※名前をクリックするとこの花を掲載した記事にトラバできます。また写真をクリックすると少し大きな画像が表示されます。 白の花図鑑 左からツメレンゲ・ミチタネツケバナ・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホトケノザ

春の七草にホトケノザがありますが、この子ではありません。私のところではコオニタビラコですが皆さんのところの、春の七草のホトケノザってどの花を指すのかな? ホトケノザ(仏の座)  別名サンガイグサ シソ科 オドリコソウ属 分布 本州~沖縄 花期 3-5月
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オニタビラコ

11月に見ることができる花を集めていますが、春の花ばかりです。 オニタビラコ(鬼田平子) キク科 オニタビラコ属  分布 日本全土 花期 5-10月 全体の写真と、花序が伸展した状態の花です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオジシバリ

今日もお酒(焼酎ロック)を気持ちよく飲んでいます。酔いも回ってきましたので、キク科の花たちを紹介していきましょう。キク科は酔った勢いでエイヤッ!と名前を決めなきゃ悩んでしまいます。 オオジシバリ(大地縛り) キク科 ニガナ属 分布 日本全土 花期 4-5月 全体の写真です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マルバルコウソウ

マルバルコウソウ(丸葉縷紅草) ヒルガオ科 サツマイモ属 分布 日本全国 熱帯アメリカ原産 花期 8-10月 全体と葉っぱの写真です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノアザミ

まだ写真の貼り付けができないみたいですね。もうしばらく今のタグを使いながらやっていきましょう。でもHPの容量をどんどん食っています。 ノアザミ(野薊) キク科 アザミ属 分布 本州~九州 花期 5-7月 全体の写真です。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハナイバナ

前に掲載したキュウリグサに花がよく似ています。 ハナイバナ(葉内花) ムラサキ科 ハナイバナ属 分布 北海道~沖縄 花期 3-12月 全体の写真です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キュウリグサ

キュウリグサ(胡瓜草) ムラサキ科 キュウリグサ属 分布 北海道~沖縄 花期 3-5月 この子は可愛いので2枚掲載しましょう!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トキワハゼ

なんか春の花の写真集みたいになってきました。 トキワハゼ(常磐はぜ) ゴマノハグサ科 サギゴケ属 分布 本州~沖縄 花期 4-10月
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミチタネツケバナ

タネツケバナの名前を確認しようとしたら、仲間がたくさんある事にびっくりです。タネツケバナ・ミチタネツケバナ・ジャニンジン・ミズタガラシ・オオタネツケバナ・ニシノオオタネツケバナ・ミヤマタネツケバナ・コンロンソウ・ヒロハコンロンソウ・マルバコンロンソウ等々です。比べてみると私が写してきたのは、ミチタネツケバナのようです。 ミチタ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

マメグンバイナズナ

マメグンバイナズナ(豆軍配薺) アブラナ科 マメグンバイナズナ属 11月に咲いている野草・雑草を探していると、意外と多いことに気が付きます。
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ブタナ

ブタナ(豚菜) キク科 エゾコウゾリナ属 名前の由来はフランス名の「ブタのサラダ」を訳したもので、ヨーロッパ原産の帰化植物です。 タンポポに似ているとよく書いてありますが、ジシバリの方が似ている気がします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベニバナボロギク

ベニバナボロギク(紅花襤褸菊) キク科 ベニバナボロギク属 野の花を写そうと思ったらキク科の花ばかりになりました。これで少しはテーマ花のランクアップが出来たかな?19日から一泊で酒飲み旅行の別府まで行ってきます。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ヤクシソウ

アゼトウナに似た葉っぱもありますが、山の田んぼの土手に咲いていましたので、ヤクシソウとしました。 ヤクシソウ(薬師草) キク科 オニタビラコ属 でも・・・。葉っぱがアゼトウナに似てるなーーーーー??
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

何かな?

日陰でヒョロヒョロにそだったヒメジョオンというあたりかな?
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more