我が家のタデたち

超大型の台風も、福岡市には特に大きな被害も無く通り過ぎました。

タデ科の季節になると、我が家のタデ達も可愛い花が咲き始めましたよ!人の感性はそれぞれ。でも、タデ科の花たちが一番可愛いという人が居てもいいよね!!

アキノウナギツカミです。

画像


ボントクタデです。ヤナギタデとそっくりですが、葉っぱを噛むと違いが分かります。

画像


イヌタデです。花房におケケがあるれば、このタイプならば間違いなくイヌタデです。サナエタデやハルタデなんて間違いやすいですが、ここで区別すると簡単です。

画像


ママコノシリヌグイです。トゲトゲを見ると名前そのままですが、花は可愛いですね!

画像


シロバナサクラタデだと思います。このプランターはサクラタデのはずだったんだけどな??

画像


ホソバノウナギツカミです。この子とナガバ姫は福岡市周辺では絶滅したかもしれません。

画像



のばらさんへ
ミヤマタニソバの葉っぱはこんな感じです。

http://sasurai-bito.at.webry.info/201008/article_5.html

葉っぱはミゾソバで、花はミヤマタニソバというのはこちらに掲載しています。

http://ponpoko.at.webry.info/200712/article_21.html

こんなに変異があるので、いまだに悩むミゾソバです。

"我が家のタデたち" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント