摂取制限・・・・

いまだに治る気配が無い私の病気。40年間の不摂生が一度に噴出したと思えば、まだ半年の苦しみです。
体調としては、腹水が利尿剤等を服用しても少なる気配なし。そして薬の影響か食べ物の影響か、病気が原因かは分かりませんが、筋力の低下。体重が徐々に減っているのに、腹回りが変わらない。これは筋肉が減っているとしか考えられません。

まっ、そんな感じで日々体力の衰えを感じながら生活していますが、そんな中で大変なのが摂取制限を受けている食べ物です。
一番簡単なのは塩分。一食2グラム以下を目安に塩分表示等を見ながら食べれば何とかなります。退院して1ヵ月後ぐらいに少し改善してきたみたいなので、両親と同じおかずを少し食べてみましたが、一週間ぐらいで振り出しに戻り、またまた減塩生活です。

大変なのが、カリウム制限(1食当たり500mg以下)と水分制限。
体に良いものを食べたいのですが、そのどれもが私にとってカリウム過剰摂取の原因になってしまいます。主菜として食べるもので、100g当たりのカリウム含有量(調理後)が250mg以上は食べないようにしています。納豆だけは1日30gまでなら良いとの事なので、朝食時にちびちゃん納豆を食べています。果物もカリウムが多いのでほんの少し食べるだけ。ナッツ類は禁制の食べ物。イモ類も食べたいけどダメ!テレビなどで健康に良い食べ物が紹介されていますが、ほぼ全ての食べ物がこのカリウム摂取量で、今の私には食べる事が出来ないみたいです。悲しいですね!

次が水分摂取量です。入院中は食材からの水分以外で500mlという制限がありましたが、退院後も水分を控えて下さいとの指示。上限は1000ml。それだけ飲めればいいんじゃない?と思われるかもしれませんが、これが見た目よりも大変です。服薬のための水がこの1000mlに含まれるんですね。
朝:朝食前 錠剤。朝食後 50~100mlの水に溶かして飲む顆粒剤。錠剤13粒。粉剤1包。
昼:昼食後 錠剤4粒。粉剤1包。
夜:夕食後 50~100mlの水に溶かして飲む顆粒剤。錠剤5粒。粉剤1包。
もし、これを読んでいる方がいましたら思い浮かべて下さい。これだけの薬を飲むのにどれだけの水が必要かを!どんなに水を少なくしても500mlを越えてしまいます。この事は入院中も無理でしょ!と先生に言っていましたが聞き入れてくれませんでした。そんな訳で少しでも水分摂取を減らすために、汁物の食事(みそ汁やスープ)は食べない。食事時のお茶は飲まないで過ごしています。食事が終わるとお茶も飲まずに薬を飲む生活ってつまらないものです。

直接の食事指導の中に入っていませんでしたが、尿酸値も上限を超えていて、注意が必要です。痛風の症状はでていませんが、血液検査の値は毎回危険な数値です。8以下に抑えなければいけませんが、上記のような制限を受けた食事をしていても、毎回9前後です。最大は12を超えたこともあります。そんな訳で尿酸値が上がるような食材も遠慮しなければなりません。

考えただけでもさみしい食生活ですよね。更に悲しいことに食欲だけは衰えていないという事。一般的に言えば私のような血液検査の数値結果は、重体で病院のベットで動けないような人の値とか?
筋力の低下で動き回る困難はありますが、平坦な所を歩いたり、ちょっとした作業は可能です(休み休みですが)。
次の日以降の事を考えなければ、焼肉やステーキをがっつり食べたいと毎日を過ごしているぽんぽこでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック