食事指導

いよいよ退院も決まり、退院後の食事(栄養)指導がありました。前に書いたように完治する見込みが無い病気です。どんな厳しい制約があるか心配していましたが、普通の食事にちょっと気をつければよいようです。
まずは、おかずの量ですが、今までの半分にしてくださいとの事。普通の人ならば問題ないそうですが、腎臓障害の人には通常のおかずの量では多すぎるとの事です。これはクリアできそうですね。でも、今までおかず優先で食べていた私にとっては寂しい気持ちです。
次は塩分とカリウムの制限です。塩分はもともと控えなきゃと思っていましたが、カリウムの摂取量まで制限されました。カリウムが多い食品の一覧表を頂きましたので、それに合わせて食べていきましょう。イモ類や青い葉っぱの野菜はカリウムが多いので控えるようにとの事ですが、少量ならば構わないとの事です。肉類も量を控えながら食べてくださいとの事。

とにもかくにも、おかずを控えてご飯などの糖質は普通に食べていいと言われました。一番悪いのは、おいしいと思わない病院食?みたいなものを無理して食べるのがストレスも溜まり、よけいに体を壊す原因になるそうです。

いままで聞いてきた食事指導で、これなら何とかなりそうだと感じました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック