退院が決まりました!

8月1日から続く長い入院生活も、やっと9月9日(日)に退院が決まりました!

なぜこんなに長くなったのかの一因が病名の確定に時間がかかったということ。前にも書きましたが、肝臓障害(アルコール性)や体全体に現れた赤い斑点、そしておなかの中の水泡等々の障害が出ていましたが、出された病名は「紫斑病性腎炎」これがとんでもない病気のようで、一生涯のお付き合いになるとか?しかも難病指定224を受けている病気本体の治療法が確立していない病気で、それに伴って現れる腎臓障害等々への対症療法しかないとの事です。
いやいや、厄介な病気を背負ってしまったようです。
お薬も各種飲まされていますが、その中には悪性腫瘍を対象としたお薬も有り、髪の毛が抜ける恐れもあるとか?

とにもかくにも、退院後は過度な運動を控えて、食事(特に塩分)に注意しながら生活しなさいとの事ですが、大好きな滝巡りはできるのかな?観光滝ぐらいなら大丈夫でしょうが、未知の滝を探して谷や沢をめぐる事は控えた方が良いかも知れません。なんか人生の楽しみが大きく剥ぎ取られたような感じです。

入院中、ブログを訪問してくださった皆様。ありがとう御座いました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック