腎生検

予定より一週間遅れで、この入院のメインイベントである、腎生検査を行いました。
注射針を腎臓に射し込んで、腎臓の細胞を採取して、実際の腎臓細胞の働きを顕微鏡で観察し、今度の治療方針を決めるとのことです。
処置から十時間はベッドで超安静。さらに明朝まではベッドから起きてはダメ。
オシッコも一人では出来ないので、若くて可愛い看護師さんに手伝ってもらわなきゃいけないな!
ちょっと恥ずかしい!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック