日赤病院の結果

月曜日に日赤病院に行ってきました。
まずは肝機能の検査です。心配していた肝硬変までは進んでおらず、脂肪肝と周辺の水泡との事。これは禁酒と薬で何とかなるだろうという事で、お酒が飲めないのは寂しいけれど、頑張っています。
それと十二指腸潰瘍が見つかっていたので、炭酸飲料を控えてきましたが、痛みが無くなり数日たちましたので、ノンアルコールビールを飲んでみました。久しぶりに喉を刺激する快感に満足。これからは晩酌はノンアルコールビールかな?
肝機能検査の検査で時間がかかるという事で、足を整形外科の先生に見てもらう事になりました。レントゲンは異常なし。ただの筋肉疲労による痛みでしょ!という判断でシップも痛み止めも処方してくれませんでした。

その後、日に日に痛みを増してくる足。とにかく歩くことが困難。立っているだけでも我慢が出来なくなるほどの痛みです。椅子に座っていても、ふくらはぎに痛みが来ます。これを見かねた叔母が良い病院が有るので見てもらいましょうという事で、ほとんど無理やりに車に乗せられて病院へ。まだ血液検査の結果は出ていませんが、先生の見立てでは、坐骨神経痛と痛風の合併症ではないかとの事です。とりあえず一週間分の薬を処方して頂き昼食後に服用。眠気を誘う成分が入っていたのでしょうか?ベットで横になっているといつの間にか寝てしまいました。そして起きてみると、座っているだけで痛かったふくらはぎに痛みが有りません。そんな訳で久しぶりにPCの前に座ってこの記事を書ける状況になっています。なんで日赤の先生は痛み止めを処方してくれなかったのかとかなり恨んでいます。

痛風かどうかは検査結果が出ていませんが、肝機能障害と合わせて、今後はかなりの食事制限をしなければいけないようです。お酒の飲みすぎという不摂生が招いた結果でしょうが、それらが一度に症状として現れた事に驚いています。

それと日赤の肝機能専門の先生に言われた事ですが、アルコール中毒はよく言われるアルコールが切れると禁断症状が出るような事だけでなく、禁酒は出来るけれど、肝臓の機能に異常が有るのが分かっていて、これくらい断酒したからもういいだろうと判断してしまい欲求のままに再び大酒を飲むのも立派なアル中と言われました。

皆様も気を付けてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック