国道327号線から見える無名滝

毎度の事ですが、水が落ちていればお立ち寄り。そんな事をしているから目的地に、なかなかたどり着けません。前に宮崎県椎葉村の滝を見に行った時に、国道388号線から国道327号線に入って見て来た無名滝です。滝見屋さんも観光の人たちも無視するような小滝がほとんどですが、国道を走っているとこんな滝が在りますよ!という感じでご覧ください。何処で見たかは記録を残していませんのでほとんどが分かりません。
それでは見て来た順に紹介します。

最初は国道388号線にある舟方轟です。

画像


327号線に入ります。

画像


対岸に見えている滝です。

画像


画像


道路沿いに落ちている滝です。

画像


画像


次の滝が見える所から国道は諸塚村に入ります。

画像


画像


国道が美郷町に再度入った所で対岸に見えている滝です。落差が凄い!

画像


ここからしばらくは、何処で見たか記憶がありません。

画像


画像


次はトンネル工事を行っている荒川内橋から見えている滝です。

画像


更に進みます。

画像


画像


最後は石原谷にある滝です。

新道のトンネルとトンネルの間から上流を見ると、こんな滝が見えています。

画像


旧道の橋から下流を覗き込むと滝がありそうです。

画像


道が有りましたので下ってみました。

画像


画像


ここでアレッ?という橋の名前が・・・。
地図や新道では石原谷になっています。

画像


でも、旧道の橋は岩尾谷川になっているんですね。

画像


この先でも沢山の無名滝や名のある滝を見ていますが、すでに紹介済みなので、ここまでとしましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック