解散総選挙に思う

安倍総理が何を考えているのか分かりませんが、解散総選挙になんの意味が有るのかな?
一つは安倍さんの任期が伸びて独裁政権を維持する事かな?
ただ、総選挙を行うには500~800億円の税金が必要との事です。そんな税金を使う余地が有るのなら、福祉や高齢者問題・少子化問題・働き方問題につぎ込めないのかな?
このまま解散総選挙が行われれば、安倍さんが地域で選出されて、また総理に就くことになるでしょう。
地元の皆さん。安倍さんの政策やこの頃の行いに疑問を持っていませんか?地元から総理大臣が出て恩恵を受けているかもしれませんが、日本としては最悪の状況に進んでいるとしか思えません。
唯一の対策は安倍さんを国会議員にさせない事。でも安倍さんに変わる人や政党が無いのは残念です。人が居なければ、誰かが総理大臣になって、安倍さんを何らかの大臣に任命するという手段が使えるというも見逃せません。
やっぱり国政は競合する政党があってこそ選択ができるという事です。いつも一番人気が無い政党に投票していましたが、民主党が政権を取った時だけは自民党に投票しました。絶対に民主党のマニフェストは実現しない票取りだと判断したからからなのですが、現実にそうなってしまい、自民党の対抗勢力としての力が無くなってしまいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック