十三仏(佛)の滝

佐賀県鳥栖市の城山(じょうやま)の筑紫氏遺跡から沢沿いの登山道を10分弱登って行くと出会える滝です。
事前の調べでは、水量は少ないし落差も無い、小さな滝と思っていましたが、とんでもない規模(大げさですが!?)の滝でした。

駐車場から階段を登ると筑紫神社に到着しますが、左への道は封鎖されています。

画像


登山道の案内に従い、右の道を10分(もかからないかな?)程度で最初の滝に出会います。

画像


これを下の滝としておきましょう。落差は6mぐらいです。
横からパシャリ!

画像


一部の案内では、この滝を十三仏の滝と紹介されています。滝見屋ならば、こんな水量が少ない沢で、この滝に出会えれば納得しますね。

この滝の手前から大きく巻く道がありますので、それを登ると登山案内で十三仏の滝として紹介されている滝に到着です。

画像


画像


この滝は2段になっていて、下段が7mぐらいです。

画像


上段が3mぐらいです。ここを中の滝としておきましょう。上段はロープを伝って登ることになります。

画像


ここにたくさんの仏様が安置されています。

画像


私が数えた時は14体でしたが、もともとは15体あったそうです。詳しくは下記をクリック!
http://www.geocities.jp/w_clc_w/ky88/ak/ky88-ak16.html

こんな2体の石仏もあります。

画像


登山で訪ねる人が見るのはここまでですが、滝は更に続きます。

1m程度の小滝をいくつか超えると・・・

画像


私的には一番好きな姿の滝です!これを上の滝としておきましょう。

画像


落差が6mぐらいですが、小さなヒョングリも出来ています!

画像


画像


ここで満足したのですが、やっぱり上流を!と登ってみると、下からは見えなかった4mぐらいの斜瀑が有ります!合わせて10mかな?

画像


一つ一つは小さな滝ですが、全体で3つの滝が約30mを一気に落ちているようです。
これが大雨の後ならどんな姿になっているのかな?などと良からぬ期待をしているぽんぽこでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック