ツリフネソウ

野の花を見に行けば、タデ科だけじゃなく、いろんな花が咲いています。
毎年見ている花たちですが、今年も同じ場所で出会えると嬉しいですね!

ツリフネソウも満開です!でも、よーーーく見ていると同じツリフネソウでも変化があるんですね。
その中でも一番違うのが、ピンクのツリフネソウです。キツリフネが有るのならモモツリフネという名前があっても良さそうですが、花の付き方もお尻のクルクルも同じなので、ただの色違いでしょう。

画像


画像


画像



微妙な違いはお腹の色違い。色素が濃いか薄いかの違いでしょうね。

画像


画像


野の花を見る時に、こんな違いを見つけるのも楽しいですね。


ツリフネソウの仲間は大きく分けて、ツリフネソウ・キバナツリフネ・ハガクレツリフネとハガクレの変種エンシュウツリフネが固有の種みたいですが、エンシュウツリフネに名前が有るのなら、ピンクのツリフネソウにも固有の名前を付けてもいいんじゃないのかな?
ツリフネソウを検索していると、新しい分類ではこんなになっているそうです。
「クロンキスト体系では形態に基づきフウロソウ目に入れているが、APG分類体系ではツツジ目としている。」
この分類方法。キライです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック