シロバナサクラタデ!

いつも天神の事務所で仕事をしていますが、久しぶりに田んぼを回る機会ができました。毎日パソコンとにらめっこより、田んぼを見るっていいですね!
福岡市西区や早良区の田んぼはシロバナサクラタデがたくさん咲いていますよ!花盛りの今の時期は畦草刈りが行われ、地上部は無くなっていますが、しっかりと根茎は残って、刈り取られなかったものが、花を付けています。
種が出来ない(私が種を見たことがないだけですが?)サクラタデやシロバナサクラタデはどうやって生息域を広げていったのかな?

画像


この花が田んぼで可愛く咲いているということを、農家の人たちは知っているかな?農業からみればただの雑草だからね。「農」が農業になり経営効率が重視される現在では、こんな野の花に目を向ける余裕は無いかもしれません。だからこそ目を向けて欲しいと思い、今年度に作った「稲作ノート」という稲作の指導書に田んぼの生きものや花たちを写真入で掲載し、稲作農家の皆様に配布しました。どれだけの農家の人たちが関心を持ってくれるかな?

画像


画像


画像



さて。もうしばらくしたら稲の夜露が乾くでしょう。我が家の稲刈りです!台風でちょっと倒れましたが、美味しいお米に稔ってくれたかな?

この記事へのコメント

2011年10月20日 13:13
たまにしかお立ち寄りできずご無沙汰しております。いよいよタデ科が賑やかになって
まいりましたね。一昨日アイとシャクチリソバの花を撮ってきました。

この記事へのトラックバック