我が家の可愛いタデたち

ナガバノウナギツカミ。名前は変ですが、花の姿はサクラタデの次ぐものと思っています。ナガバは滅多にみることが無いタデだと思います。数年前にブログのお友達から佐賀のある所で見たよ!という情報を得て、その種を持ち帰り我が家で繁殖しています。採種した所はその後訪ねてみましたが、無くなっているようです。種で簡単に繁殖できますので、ナガバ君の種が欲しいという方は、メッセージに送り先を入れてくださいね。ろこさんや杏さんも、今まで使っていたパソコンが壊れましたので、記録が無くなっています。

サクラタデが女王ならば、ナガバノウナギツカミは皇女かな?

画像


画像


画像


画像



サクラタデも咲きましたよ!

画像


画像


ママコノシリヌグイって名前は変ですが、花は可愛いですね。

画像


イヌタデの花は午前中しか咲いていないのが普通ですが、探してみると気まぐれな娘はいるんですね。

画像


「蓼食う虫も好き好き」ってヤナギタデの辛味なんですね。似た花にボントクタデがあります。これがどちらか分かりますか?

画像


画像


食べてみなきゃ分かりませんね。

この記事へのコメント

2011年10月03日 21:22
ナガバノウナギツカミ、綺麗な花を咲かせていますね~。
佐賀で咲いていたナガバノウナギツカミ、ピンクの花を沢山の花を付けていますね。○○○の母さんのブログで見せていただきましたが、あの場所には花が咲いていないようですね。ナガバノウナギツカミの見事な花が咲いていましたが・・。
サクラタデ、いつ見せていただいてもピンクの蘂が美しいです。
ママコさんも可愛い花を咲かせていますね。
最後の画像は、蕾の感じや花びらが5枚、ポントクでしょうか・・。
私です
2011年10月04日 23:18
杏さん、いらっしゃいませ。
このナガバ君は○○○の母さんに教えてもらって、種を持ち帰って我が家で育っているんですよ。何度かお会いしましたが、その後体調を壊されたみたいで、ブログは更新されていないみたいですね。
ナガバ君も、今回は掲載しませんでしたがホソバ君も採種した場所では絶滅したみたいです。イヌノフグリも同じです。我が家の小さなプランターですが、残していきたい野の花たちです。

この記事へのトラックバック