良かった!

大好きなタデ科の季節になりました。
前にサクラタデを紹介しましたが、開発で無くなったと思っていた所に、開発で表土が攪拌されたことで、開発地一面にサクラタデが広がっていました。去年は見ることが出来ませんでしたが、今年は最高の姿を見せてくれました!

画像


この花に説明は要りませんね。タデ科の女王?いや秋の野の花の女王と言ってもいい花だと、ぽんぽこは思っています。

画像


杏さん、見てくれてるかな?「可愛い」を連発するのは、まだ早いですよ!タデ科の花たちはまだまだ続きます。
とりあえずは、可憐なサクラタデの花をご覧ください。

画像


画像


画像


画像


このサクラタデに出会うと、疲れも飛んで、いい気持ちになるのは何故かな

この記事へのコメント

2011年10月03日 19:50
こんばんは。
サクラタデの花が咲きましたね♪
野の花の女王は美しいです。
自然の中に咲いているサクラタデに驚いています。
田圃の畦道にサクラタデが咲いていると、聞きましたが・・。
実家は利根川沿いの水田地帯ですが出会ったことがありません。
画像を拡大してサクラタデの花を見せていただきました。
私です
2011年10月04日 23:09
杏さん、たくさんの可愛い!をありがとう!!
杏さんの近くでは、サクラタデの自生地は無いのかな?福岡市ではシロバナサクラタデが田んぼの雑草みたいに咲いていますし、熊本県に行くと同じようにサクラタデが田んぼで咲いています。
でも種が出来た姿を見たことが無いこの娘たちが、どうやって拡大していったのか不思議ですね?

この記事へのトラックバック