我が家のタデの花たち

やっと秋らしい涼しさになってきました。
秋を待っていたタデ科の花たちが次々と咲き始めました!

やっぱり一番はサクラタデでしょう。

画像



ピンク色をしていますがシロバナサクラタデです。

画像


この二つは何処が違うんでしょうね?出所がはっきりしていますので区別していますが、花を見ただけでは分かりません。
さや状の托葉に微かな違いがあるとのことです。

サクラダデの托葉です。

画像


シロバナサクラタデの托葉です。

画像


違いが分かりますか?サクラタデには規則正しい腺毛があります。たったこれだけの違いのようです。


次に区別が難しいのが、この二つです。

ヤナギタデです。

画像


ボントクタデです。

画像


こうやって花を並べると違いを感じますが、野山で出合うと分からなくなります。葉っぱを噛んで辛いのがヤナギタデですが、むやみに口に入れるのも抵抗がありますよね。


これも花だけ見ると似ていますよね。

定番のミゾソバです。

画像


ママコノシリヌグイです。

画像



名前が似ていて間違いそうなのが、この二つです。

ホゾバノウナギツカミです。

画像


ナガバノウナギツカミです。

画像


ナガバノウナギツカミが最盛期になりました!サクラタデの女王の座を淡々の狙っています。

この記事へのコメント

2010年10月03日 15:57
可愛い花が咲いていますね。
我が家のサクラタデは混みすぎの上、夏の暑さゆえか葉っぱが少し茶色くなっています。花芽もまだ見れないのですよ・・・
土を足して見守っていますが、さて今年はちゃんと咲いてくれるでしょうか?
小さな鉢のを植え替えようと思っていたら、知らぬ間にざっくり根元から切り取られていました・・・ 暑さゆえ放っておいたバツですね・・・
ミゾソバは、明日香で見つけたのですが、花はこれからのようでした。
2010年10月03日 21:50
こんばんは。
タデ科の花は可愛いですね~。
サクラタデの長いシベが可愛いです。
シロバナサクラタデ、ピンクなのでサクラたでのようですね。
長いシベの先がピンクで可愛いです。
ポントクタデの花、ピンクですね。
ミゾソバ、ママコさん、ホゾバノウナギツカミも可愛い花を咲かせていますね。ナガバノウナギツカミの花、見事に咲いていますね。
このように沢山の花を咲かせているナガバノウナギツカミは珍しいのではと、思います。
私です
2010年10月03日 23:57
おばブーさん、いらっしゃいませ。
サクラタデは湿地状態で管理した方が良さそうです。私も普通の管理をしていたサクラタデは、コガネムシの幼虫に食べられて、全滅しました。
サクラタデやシロバナサクラタデは、水を張った環境でもちゃんと育っていますよ。
私です
2010年10月04日 00:07
杏さん、いらっしゃいませ。
タデの花って本当に可愛い花ばかりです。花と思っているところがガク片だと知ると少し興醒めする人もいるかと思いますが、可愛い花に変わりはありません。
ナガバ君はこれでも少ない花と思います。種を採取した時には、この2倍以上の花房だったんですよ。数個の種からやっと、こんな姿を紹介できるようになりました。ホソバ君も珍しい花と思いますよ。

この記事へのトラックバック