三段轟?

曽於市財部町下財部桐原溝ノ口川にある三段轟
オトマッキーさんのところのデータベースでは次のように記録してあります。
 第一の轟 落差10m
 第二の轟 落差5m
 第三の轟 落差8m

地図を見てみましょう

http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=314626&l=1305658

滝マークが3つ並んでいるのが分かります。鹿児島の滝を専門にまわっておられる方にお尋ねしたところ、3つの滝を総称して三連轟ではないかということでした。
しかし、滝マークの一番上流は、姿を確認していませんが、近くまで行って落差が無い急流が竹林越しに見えていました。とても落差10mの滝ではありません。
うーーむ!?三段轟と三連轟???

では、真ん中の滝マークはというと、水が本流を流れておらず、こんな感じでした。

画像


一番落差が大きくなりそうな所を「第一の轟 落差10m」としたいのですが、この上流にも水量が多い時には滝となって流れ落ちる部分があるようです。
今の水量だと、右を流れ落ちる部分が滝になっています。

画像


上の写真は、滝つぼに落ちるところですが、2mも有りませんので却下。
この上流部は3m前後の連瀑になっているようなので、見えていない、普段水が流れているところを「第三の轟 落差8m」そして第一の轟の上にある滝を第二の轟と言うのではないかと推測しました。
滝つぼからの下流が滝になっていますが、私の見た目で3mぐらいです。

画像


今水が流れている所も小滝になっています。写真は写してきませんでしたが、そこが第三の轟かな??

滝マークの一番下流は、発電所があって立入が禁止され、正面から見ることが出来ませんでしたが、トータルの落差は15mは有りそうです。

画像


画像


画像


この部分を紹介した記録は見つかりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック