洗心の滝

落差5~6mの滝ですが、この滝群の命名から考えると、一番大事な滝のようです。
滝行をしろとは言いませんが、この滝を見て心身を清めて上流へと向かいましょう!

画像


画像


画像


この滝群の命名の由来が理解できたのは、たった今でした。私は邪心だらけで訪ねてきましたので、再度この地へ引き返すことに・・・・・?
仙人の滝へのルートは案内板では上流に向かって右側になっていますが、遊歩道は左側に整備されています。でも、この滝の一番いい姿は右上から見たところかな?

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 岩下仙峡への案内

    Excerpt: 鹿児島県薩摩川内市入来町の岩下には沢山の滝がありますので、そこへの案内を一括してやっておきましょう。 一般的な観光場所として紹介されているのが岩下仙峡で案内板や遊歩道が整備?されています。 Weblog: ぽんぽこ racked: 2008-09-21 20:27