鮎返りの滝

画像
阿蘇長陽村にある鮎返りの滝です。
観光協会の案内を引用します。
「白川の鮎が、滝を登ろうとしたが、角度が武者返しのように鋭く切り立っていて、なかなか登りにくいために、このような名称になったといわれている。 落差:40m」
との事ですが、それじゃ登れる鮎も居たってことかな?妙なところに突っ込みを入れたくなりました。それと落差は矢部の聖滝よりもあるとは感じませんでしたので、20~30mの間が妥当なところかな?(どうも落差表示にこだわっています)






画像画像























滝の展望台までは車で降りられるみたいです。展望台のモミジが綺麗に色づいていました。
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月24日 09:25
看板の落差表記は、少しサバをよんでいるのか、それとも、書かれた時から、水の浸食で徐々に低くなってきたとか?
それにしてもモミジ綺麗に染まっていますね。
Nao
2006年11月24日 23:08
公私ともにお忙しい様子ですね。
鮎帰りの滝、流れ込みが2方向からクロスして面白いです。
私も先日、矢部から高千穂、延岡までドライブしてきました。
小雨模様でしたが、見事な紅葉でした。
矢部町側の「鵜の子の滝」は時間の都合でパスして道沿いの
聖滝、五ヶ瀬町側の「うのこの滝」へ行ってきました。
五ヶ瀬町側の「うのこの滝」は初めてでしたが国道から程近く、
落差も30mくらいあり楽しめました。
ぱめ
2006年11月25日 00:49
今度はゆっくり見に来ました~。
鮎返り、水量多いですね。私この滝好きなんですよ♪
落差は・・・どうだろ?聖は滝壺から何度も見ましたが
この滝は遠目からしか見てないので何とも(^_^;)
2006年11月25日 10:43
ネクタイを締めたような滝ですね。
滝にモミジこれ以上の風景を要求したらバチがあたりそう!
私です
2006年11月26日 09:58
氷琴さん、おはようございます。
滝の落差。私が天邪鬼なだけなのでしょう。阿蘇では本当に綺麗な紅葉にたくさん出会うことが出来ましたよ!
私です
2006年11月26日 10:12
Naoさん、おはようございます。
滝巡りをされたのですね、延岡といえば行縢の滝がありますが寄ってこられたのでしょうか?ここも紅葉が綺麗な所ですよ。
私です
2006年11月26日 10:46
ぱめさん、こんにちは。
この滝は地図では確認していましたが、今回初めて見てきました。南阿蘇方面もいい滝がたくさんあるみたいですね。
私です
2006年11月26日 10:48
ろこさん、こんにちは。
言われてみて気がつきました。このモミジと一緒に写せる場所を探してみましたが、これが精一杯でした。

この記事へのトラックバック