ぽんぽこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 凄い谷を見つけた! その1

<<   作成日時 : 2017/05/12 10:21   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

筑後川水系の花月川支流の小野川。
耶馬渓に行く予定で日田インターを降りて国道212号線を走っていると、小野川の方に行け!と久しぶりの滝レーダーが反応しました。そして殿町集落で再びピピッと滝レーダーが支流に入れと反応。本当に何かに引き付けられるように偶然に入った支流。川の名前を確認していなかったので、「釜ヶ瀬川」としておきます。
その1では左又と吐合部分を紹介していきます。

地図です。

画像


@からFまでですが、Fの上部に有る堰堤から上流は滝の連続で、滝の場所を書き込めないくらいです。
ここで出会った地元の方にお話をする機会が有りました。左又には大小の滝を数えると23滝有るとの事です。それはその2で紹介していきましょう。

@の滝です。支流沿いの道に入って最初に出合った小滝です。

画像


画像


@とAの間に有った小滝です。

画像


Aは左又最初の小滝です。

画像


画像


Bは堰堤の間違いです。

Cの滝です。落差は7m程でしょうか。

画像


吐合に戻ります。
Dは林道の上部及び右又へと落ちています。

画像


画像


Eは右又を林道から見た姿です。泳ぎ以外では右又に入る事は不可能!

画像


EとFの間にある小滝です。

画像


Fは堰堤の下流に有る滝で2段になっています。沢屋さんはこんな滝も登るのかな?

画像


画像


Fまでは林道から川が見えない所も有りましたので、もっと滝が有ったかもしれません。
右又の入口は泳ぎ、そしてFの滝は高巻きが必要と思いますし、その先は堰堤なので、この川を遡行しようとすれば堰堤の駐車スペース(5台くらいは停められます)に車を置いて、そこから遡行を開始するのが良いでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
凄い谷を見つけた! その1 ぽんぽこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる