ぽんぽこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝満川源流散策

<<   作成日時 : 2017/03/21 00:16   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

筑紫野市柚須原から三郡山に突き上げる宝満川源流。ここに名前が付いた滝が有るとの事なので訪ねてみました。
地図です。

画像


川の名前は書かれていませんが、射撃場の横を流れるのが宝満川の源流です。
林道が川を渡る所に堰堤のマークが有りますが、この辺が一般的な駐車スペースになっているようです。

画像


川を渡った所に堰堤への道がありますが、堰堤を越える事は出来ません。橋から一旦戻って林道へのショートカットの道が有りますので、一般的にはそちらを登っているみたいです。

地図で堰堤の所から右に点々で書かれた道がありますが、ここまでは車で行くことが出来ます。そんな訳で点々の道に入った所に車を停めて出発しました。

歩き始めるとすぐに滝らしき姿が見えてきましたので、川に降りていきます。

画像


これを「F1 3m」としておきます。左から(私の案内は上流に向かってです)巻いていきます。

次に現れる小滝です。

画像


そして「F2 3m」です。

画像


この先で一旦登山道に戻ります。姿は見えていませんが滝の音が聞こえてきましたので再び川に降りていきました。

画像


これを「F3 3m」とします。

画像


次の滝も登山道から見えていませんが、音に誘われて行きます。

画像


これを「F4 5m」とします。

画像


このF4までの滝は検索しても紹介されている所は少ないみたいです。唯一F4を紹介されていたのは沢グルメさんのHPでした。

登山道を進むと、谷ルートと尾根ルートの分岐点に到着します。最初の地図の上部で道が分かれている所です。

画像


谷ルートに入るとすぐに現れるのが「遊びの滝」です。

画像


これを「F5 4m」としておきます。

画像


左から巻いて滝の上部に出ました。(登山ルートは右です。)

画像


画像


画像


50mほど進むと「末広の滝」です。

画像


これを「F6 4m」とします。

画像


上流部はいい感じです。

画像


画像


登山道を進みます。

画像


画像


「段々小渕」の案内がありますが・・・・。
こんな感じです。

画像


宝満山への案内が有ります。川を渡りますが上流で再度川を渡る事になりますが、ここは谷に沿って登って行きました。

画像


画像


登山道に合流して先に進むと「奥の滝」の案内が有ります。

画像


小滝の上流に「奥の滝」が見えてきます。

画像


ここは魚が泳いでいました。落差は有りませんが、魚はここまでという事で、「F7 2m 魚止の滝(仮称)」としておきましょう。

そして奥の滝です。これを「F8 4m」とします。

画像


画像


ルートやテープでの案内が有るのはここまでです。
滝は無いかと上流に進みます。

画像


10分ほど登ってみましたが、滝が出てくる気配が無いので(滝レーダーが反応していません)散策終了です。

ところで、名所の案内に谷の名前が書いてあるみたいです。

画像


画像


糸偏に谷と書かれているみたいです。ということは「綌谷(げきたに)」かな?でも綌谷で検索しても何も出てきません。宝満川源流でこの谷を検索できますので、どうでもよいのですが、宝満山に突き上げる宝満川の支流には名前が付いていますので、この谷も「源流」ではなく「綌谷」と呼びたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝満川源流散策 ぽんぽこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる