ぽんぽこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 洗谷散策 その1

<<   作成日時 : 2017/03/15 02:16   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

洗谷は小滝が連続する谷です。1〜2mの小滝を含めると無数と言っても過言ではない気がします。
「福岡発 タクシードライバーの登山日誌」で紹介されている地図を見てみると、1m以上の滝が28記載されています。これらの滝にFbどう付けるかの基準は様々でしょうが、このブログでは落差2m以上で滝らしい姿をしたもの(私の好みです)にb付けていきましょう。出発点は新林道の「フヂ橋」からです。
小滝が連続しますので、その1〜その3の3部に分けて小滝たちを紹介していきます。毎度の事ですが私のブログでの左右は上流に向かってです。

フヂ橋手前の駐車場に車を停めて出発です。
川の名前が洗谷ではなく「西谷川」となっています。

画像


画像


画像


最初の堰堤を越えると左から流れ込む支流が5mほどの段瀑になって合流しています。

画像


二つ目の堰堤を越えてしばらく進むと1mにも満たない小滝の連続が見えてきます。

画像


二段になって落ちていますが2mには足らないかな?

画像


画像


これも1m以下?

画像


こんな小滝を見ながら登山道を進むと橋下の滝に到着します。

画像


上から覗いただけでは全体を見る事が出来ませんので、すこし戻って川に下りミニゴルジュに入ります。
すぐに1mを越える小滝が見えますが、本滝は更に奥です。

画像


この小滝を越えるのは、水にぬれる事を気にしなければ難しくはないです。今回は濡れたくなかったのでトラバスしながら小滝を越えました。これを「F1 4m」とします。

画像


橋のすぐ上流にも2mまでは無い小滝が有ります。

画像


次は登山道から見えていない滝です。これを「F2 5m 二段」とします。

画像


画像


倒木に覆われた落差4m程の滝です。F3とします。

画像


画像


次は三段の総落差4mの小滝群です。

画像


一番奥の滝を落差2.5mのF4としておきます。

画像


次は2mギリギリかな?F5とします。

画像


画像


次は三条に落ちる滝です。2mには満たないけど姿が良いのでF6とします。

画像


画像


更に小滝を見ながら進みます。

画像


そして「F7 3m」の小滝です。

画像


画像


1m程度の小滝を越えます。

画像


次に現れるのが三条になって落ちる落差2mの小滝です。これをF8とします。

画像


この洗谷は、ぱるさんも滝見で訪問されていますが、見て来た小滝で一致しないものが沢山あります。季節や見る角度の違いだけでは無いみたいな感じです。ぱるさんが見ているのに私が見ていないと思われる小滝が有る事に???小さな小さな小滝もチェックしてきたのにな!?(ここではF3からF7の間に私が見ていないと思われる小滝が紹介されています。もしかしたら唯一、小滝が有る事が分かっていながら、登山道を歩いた所かな?)

その2では大滝までを掲載予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
洗谷散策 その1 ぽんぽこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる