ぽんぽこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ダルメキ谷 入口の滝

<<   作成日時 : 2017/02/20 03:46   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

福岡県糸島市の井原山への渓流を楽しむ登山ルートを見てみると、「きとく橋」を起点として、洗谷→井原山→アンノ滝→下山というのが一般的なようです。今は林道が整備されて洗谷ルートは「フヂ橋」から簡単に入る事が出来て駐車場も10台近く停める事が出来るようになっていますが、登山者には人気が無いようです。これは上記のルートを取った場合、駐車場に戻るのが大変だからかな?

井原山の登山ルートに有るアンノ滝を持つダルメキ谷は、遡行する沢屋さん達には人気が無いようで、遡行記録がネット上ではあまり見る事が出来ません。以前に「ダルメキ谷の小滝」で訪問した時に、林道から登り始めるとすぐに滝の気配がある事は分かっていましたが、急斜面を下る事は危険、林道からも棘がある灌木に退散という事で、確認することが出来ずにいました。

そして冬枯れの時に訪問してみると、林道から谷に降りるルートが見えています!
谷に降りて最初の小滝です。

画像


次の小滝です。

画像


ここを越えると、本命の滝が見えてきます。

画像


落差は5m前後と思いますが、沢屋さんでも直登が困難な滝です。

画像


画像


滝の直下まで行けますが、岩がヌルヌルして滑りやすく、直下まで行くと水しぶきでデジ亀が心配になります。どこまで近づくかは・・・・。

画像


画像


こんな素敵な滝には名前を付けておきましょう!!
命名:不知の滝 (「ひとしれずのたき」と読んでみたい)
井原山からの下山で、誰もが滝の気配を感じていると思いますが、登山者は誰も見ていないと思います。沢屋さんのほんの一部の方たちが、見ているぐらいでしょう。

帰りのルートはミニゴルジュの手前から、登山道へ急斜面を登ってきました。踏み跡程度のルートですが滑りやすく危険です。片手に三脚で登れましたので、登れないとは言いませんが、林道からのルートを戻った方が安全かも?

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダルメキ谷 入口の滝 ぽんぽこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる